「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

30食限定のラーメンから“幻”の焼き肉まで…大阪・くずはのリピート必至な名店2つ

2019/8/20 18:00 anna(アンナ)

anna(アンナ) anna(アンナ)

京阪・樟葉駅は大阪からも京都からもアクセスしやすいエリア。

今回は、2019年7月9日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『とことん満足!おでかけコンシェルジュ』より、くずはエリアでみつけた店主のこだわりが光るグルメを2つご紹介します。

 

■1:10時間煮込んだスープが味わい深い『ラーメンあおやま』

最初に紹介するのは『ラーメンあおやま』の『鶏白湯』(800円・税込)。ラーメンが大好きで、年間300食以上を食べ歩くという店主が作るラーメンなだけあり、スープにも麺にもこだわりが光る一品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

臭みがなく、コクのあるうま味が特徴の“但馬鶏”を、鶏と水だけで約10時間煮込んだスープは、昆布や貝柱でとった“和風しょう油ダレ”と中太の麺と鶏チャーシューと相性抜群! 一見こってりしたスープに見えますがさっぱりとした味わいが楽しめます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらに、1日30食限定・不定期販売という伝説の変わり種メニュー『鮪節と羅臼昆布の冷やしそば』(900円・税込)はマグロの切り身が入った冷やしそばです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

1kg約1万円もするという北海道・羅臼昆布とマグロ節だけを使用したこだわりのスープは、味付けは塩のみ。麺はコシのある全粒粉を使用しています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

気になるトッピングは漬けマグロと、他ではお目にかかれない一品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

材料のコストがかかることから、不定期、さらに1日30食限定という幻の1杯なんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも『鶏ブラック』(750円・税込)や『くろそば』(700円・税込)『鶏生醤油』(750円・税込)といった、店主のこだわりが光るラーメンも人気のメニューです。

<店舗情報>
ラーメンあおやま
住所:大阪府枚方市南楠葉1-6-10 シャトー東 1F
最寄駅:京阪『樟葉駅』
電話番号:072-851-6780
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)/18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日・第3木曜日

 

■2:日本一の鹿児島黒牛が堪能できる『炭火焼肉 さか元』

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

続いてご紹介するのは『炭火焼肉 さか元』。店主がこだわって仕入れている希少価値の高い肉が安く食べれるとリピーターが多い人気のお店です。

こちらではいただけるのは、『鹿児島黒牛 幻ハラミ』(1,680円・税抜)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お肉の品評会で日本一に輝いたという、『鹿児島黒牛』の中でもより希少なハラミは、脂っこくないしっかりとした味が楽しめます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

シメ料理で人気の高い『さか元カレーライス』(400円・税抜)は、鹿児島黒牛の端肉を使っています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『鹿児島黒牛サガリ』(1,680円・税抜)や『特選カルビ』(1,200円・税抜)といったメニューも外せません!

<店舗情報>
炭火焼肉 さか元
住所:大阪府枚方市町楠葉1-1-15
最寄駅:京阪『樟葉駅』
電話番号:072-856-0302
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日

 

いかがでしたか? 気になるお店がある人はぜひ訪れてみてください。(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ