「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

さらば青春の光 森田哲矢連ドラ初主演、モテない“喪女”たちと繰り広げるコメディー

2019/8/20 11:06 ドワンゴジェイピー news

さらば青春の光 森田哲矢連ドラ初主演、モテない“喪女”たちと繰り広げるコメディー さらば青春の光 森田哲矢連ドラ初主演、モテない“喪女”たちと繰り広げるコメディー

お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢が、今年10月にスタートする新・連続ドラマ『猪又進と8人の喪女(もじょ)~私の初めてもらってください~』(初回10月24日(木)深夜24:55~。関西ローカル)に主演することが決定した。


森田が連続ドラマに主演するのは初めてのこと。また、全8話の脚本監修を務める。なお、この作品は、カンテレとBSフジがタッグを組む共同制作ドラマで、カンテレ本社制作・技術スタッフを中心に撮影・編集を行い、カンテレでは2K版を、BSフジでは4K版および2K版を放送する。

「さらば青春の光」は、キングオブコント史上最多の決勝出場を誇る人気コンビ。すべてのネタを森田が書くなど、その発想力と、コントで見せる演技力には定評がある。さらに、芸人としての活動だけでなく、先日、フランスで開催されたフィンランド発祥のスポーツ「モルック」の世界大会に、競技経験わずか3ヶ月ながら日本代表として出場するなど、独自の路線で活躍の場を広げている。

森田は、2018年10月~12月に放送されたカンテレのドラマシリーズ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』の第8話に、警察官役としてゲスト出演。スタッフたちと意気投合し、今回のドラマの制作チームとともに、企画段階から制作に携わっている。

ヒロインには、カンテレ制作の火9ドラマ『パーフェクトワールド』(2019年4月~6月放送)で、ヒロイン川奈つぐみの妹・しおり役を演じたのが記憶に新しい、モデルで女優の岡崎紗絵が決定した。

タイトルにある「喪女(もじょ)」とは、2ちゃんねるなどインターネット上で話題になった俗語のひとつで、「異性と交際したことがない」「告白されたことがない」「異性と肉体関係を持ったことがない」など、いわゆる“モテない女性”を意味する。ドラマでは、それぞれに違った個性をもつ訳ありな“8人の喪女”を中心にストーリーが展開されていく。彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や、主人公と彼女たちの出会いによって起こる様々なハプニングが、コメディータッチで描かれる。

森田が演じるのは、出版社の編集担当者・猪又進(いのまた・すすむ)。岡崎演じる、23歳の人気女流作家・アカリの編集担当として、バディを組む。

今回のドラマについて森田は「スピード感のある大阪らしい会話劇と、毎回登場する喪女役の方々が、本当に普段から喪女なんじゃないか?という個性派の方々ばかりなので、そこを楽しんでほしいなと思います」とコメント。岡崎も、「アカリは、自分をしっかり持っていて、人の目を気にせず我が道を突き進むパワフルでチャーミングな女の子。曲がった事が嫌いでズバズバ言うところが、いさぎよくて気持ちが良いです(笑)。けれど根は優しくて人の気持ちをくみ取ることが出来る子なので、そこをしっかりと演じたいなと思います」と意気込んだ。

カンテレでは10月24日(木)深夜24:55~放送スタート。(全8話・毎週木曜深夜24:55~25:25放送 関西ローカル)。BSフジでは2K版に加え4K版を2020年1月クールにて毎週月曜23:00~23:30に放送予定。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ