「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

12星座別・彼は結婚向き?それとも恋愛向き?

2019/8/20 05:45 愛カツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】 恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

12星座別に【結婚向きなのか、恋愛向きなのか?】を分析! アナタの気になる彼はどっち? 結婚まで考えている彼氏は、夫としてもうまくやっていけそう?

今すぐチェックしてみましょう!

結婚向き・恋愛向き12星座別・彼は結婚向き?それとも恋愛向き?

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)ハンタータイプの彼氏

おひつじ座の男性は、男女関係に刺激を求める『恋愛向き』。典型的なハンタータイプで、好きな女性を追いかけることに情熱を燃やすでしょう。

結婚できないわけではないのですが……彼女が妻として完全に自分のものとなり、関係が安定しきってしまうと退屈するかも。ノーメイクで普段着ばかりの妻には興味を失いやすく、外で好みの女性を見つければつい目を奪われてしまうはず。

おひつじ座男性の場合、妻となっても女性として好かれる意識を忘れないことが大切です。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)交際当初から「夫」の雰囲気が

おうし座の男性は『結婚向き』。時間をかけて慎重に交際相手を選ぶので、お付き合いがスタートした時点で熟年夫婦のような雰囲気が漂うでしょう。

恋に刺激を求める女性にはちょっと物足りないかもしれませんが、安定感はバツグン。堅実で精神的にも落ち着いているため、安心して一緒にいられるはず。

交際がそれなりに続けば当然のように結婚話が浮上するでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)サッパリとしたお付き合い希望

フットワークが軽く楽しいことが大好きなふたご座は、『恋愛向き』。基本的にサッパリと付き合うタイプなので、女性からすれば「どこまで本気なの?」と思うかもしれません。

しかもふたご座男性は、自分と他人の境界線がしっかりしていて、彼女や妻であっても立ち入れないプライベートがありそう。お互いにあまり干渉しない友達夫婦が理想なら、ちょうど良いパートナーになれるでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)結婚願望高し!

やさしく面倒見の良い、かに座男性は、『結婚向き』。そもそも恋愛と結婚が直結しやすいタイプなので、妻にしたいほど好きな女性としか付き合わないでしょう。

交際を始めて早々に同棲を始めたり、結婚を意識した発言を繰り返したりするはず。

付き合っている間はおうちデートが多めとか、彼女のプライベートに突っ込みすぎるという難点はありますが、夫候補としてはベスト。

いつまでも妻を大事にして、家事育児にも積極的なマイホームパパになるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)頼れる男は仕事も大事

男っぽく大胆なしし座男性は、『恋愛向き』。頼りがいがあるので結婚相手としてもふさわしいのですが、しし座は仕事で成功しやすく、家庭より仕事を重視する傾向があります。

家事育児に積極的な参加を求めるのは難しいかもしれません。

彼氏としては、ゴージャスで楽しいデートを好むタイプ。たとえ彼が忙しくて頻繁に会えないとしても、「最高の恋人」と思えるはずです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)堅実で誠実な夫

おとめ座の男性は『結婚向き』でしょう。根が真面目なので、一家の大黒柱として家族を守ってくれます。独身時代によほど遊んでいない限り不倫の心配もいりませんし、仕事も一生懸命頑張ってくれるはず。

みずから存在感を示すようなタイプではないですが、頼りがいのある夫になりそう。

彼氏としては、真面目なぶん面白味に欠けるもののサービス精神は旺盛なほう。彼女の喜ぶ顔を見たいと、凝ったデートプランを考えたり、ちょっとしたプレゼントをくれたりするかも。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)完璧に見えるのは彼氏の時だけ?

クールなてんびん座男性は、どちらかというと『恋愛向き』。好きな女性を口説き落とすことに喜びを見出すタイプなので、恋愛経験も豊富な傾向があります。

オシャレなお店を選ぶのが得意で、ちょっとキザなセリフもハマるため、付き合えば離れられなくなりそう。

ただ、プライベートのてんびん座男性は意外にものんびり屋。スマートな人と思っていたら、ぐうたらな一面もあるので驚くかもしれません。

とはいえ、いくつになってもオシャレで若々しい夫は周囲からうらやましがられ、自慢の夫となるはず。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)愛情深い一途メンズ

一途なさそり座男性は『恋愛向き』でもあるし、『結婚向き』でもあります。

好きな女性には一生懸命なので、結婚したからといって愛情が薄れることはあまりないでしょう。妻が「もう少しサッパリしてもいいのに」と思うほど、いつまでも情熱的な想いを傾けるはず。

そのため、愛されたい女性にとってさそり座男性は最高のパートナー。彼女としてはもちろん、妻としてもいつまでもラブラブ気分を味わえるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)意外に結婚も向いている

自由奔放ないて座男性は、一見すると『恋愛向き』なのですが、結婚しても意外にハマるタイプです。

20代の若いうちに結婚すると、浮気したり職を転々としたりして不安要素がありますが、いろいろな意味で落ち着く30代に結婚したなら安定した家庭が築けるでしょう。

彼氏として付き合ううちは刺激的なお付き合いを楽しめますし、結婚すれば頼りがいがある夫になってくれるはず。

いて座男性との結婚を望むなら、彼の年齢や落ち着きの度合いを見極めることが大事です。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)現実的で頼れる夫

しっかり者のやぎ座男性は『結婚向き』です。内面を重視して彼女を慎重に選ぶので、交際をスタートする時点で、「結婚してもいい」という気持ちがどこかにあるはず。

しかも、堅実で努力家のやぎ座男性は、仕事面でも将来有望。野心家なので夫としては頼りがいがあるでしょう。

ただ、真面目で奥手なぶん、彼氏としてはロマンチックさが足りないよう。良いムードになるほど恥ずかしがって、わざと白けることを言うかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)どこまでも自由人

自由人のみずがめ座男性は『恋愛向き』でしょう。恋人として付き合っていても、仕事や趣味が忙しいと連絡が途切れがちになるかもしれません。彼の気まぐれさも魅力と思える彼女なら、適度な距離を保って良いお付き合いができるはず。

ただ、そんなみずがめ座男性なので、結婚して安定した夫婦関係を築くのは苦手。

家族よりも仕事を優先したり、休日でも一人でフラッと出かけることも多かったりと、イクメンは望めないでしょう。

「自由な彼が好き」と、あえて野放しにできる女性だけが妻になれそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)愛し合うことが大好き

愛情豊かなうお座男性は、どちらかというと『結婚向き』。彼氏としてはスキンシップが多めでドキドキ感を味わえますが、そうした傾向は結婚後も続くはず。夫婦になっても変わらない愛情を伝えてくれるので、いつまでも女としての自信を持てそう。

そのため、うお座男性は彼氏として退屈なタイプでもありません。愛情表現が素直で、愛される幸せを実感できる恋人でしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ