「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

動けるGカップ・犬童美乃梨 「サマスタ」2冠で見せたストイックすぎる一面

2019/8/20 09:01 しらべぇ

犬童美乃梨

「動けるGカップ」「グラビア界NO.1 BODY」。これらのキャッチコピー通りの魅力的なボディで、人気を博すグラドル・犬童美乃(25)。

彼女が今年7月、夏が一番似合う男女を決める大会「サマー・スタイル・アワード新人類」に出場し、「ビューティーフィットネスモデル部門」「カップルモデル部門」の両部門で二冠を達成した。

体つきを激変させるほど、彼女を本気に駆り立てたものはなんだったのか——本人に迫った。

■大会直後に食べたものは…

インタビューの前日、彼女はYouTubeチャンネル「#みのとれ」にてピザの大食いに挑戦していた。大会2冠の祝辞を述べつつ、その動画に触れる。

———先日のアップされた動画、本当においしそうに食べてて癒されました(笑)。

犬童:見てくれたんですね、ありがとうございます! 私、ピザもですけど、チーズがめちゃくちゃ好きで…チーズだけで飲みたいくらい(笑)。自分でもあの動画を夜中に見て、また食べたいなってなってます。

———ちなみに、大会終わった後は何を食べましたか。やはり高カロリーなもの食べたくなるのでは?

犬童:もともとからいものが好きなので、大会後は火鍋行こう! って話になって。でも終わった時間が遅かったので、「赤から」に行くことになったんですよ。「お店が赤字になるかも」ってくらい食べたんですけど、今思うと割とヘルシーなもの食べてますね(笑)。

関連記事:グラドル・犬童美乃梨、魅惑の美ボディが激変 その意外な目標とは…

■堂々たるパフォーマンスの裏は…

———改めて「サマスタ」2冠おめでとうございます! 振り返ってみて大会どう思いますか。

犬童:そもそも自分がコンテストに出るって思ったこともなかったですし、普段のグラビアのお仕事やライブとは全く違う緊張があって。すごい、いい経験になりましたね。でも、とにかく緊張してた…。

犬童美乃梨

———意外です…大会の様子を見させていただいたのですが、堂々としてて緊張していないように見えました。

犬童:いやいや! 本当に緊張で震えが止まらなくて、思ったポージングができないんですよ! 最初に二人で挑む「カップル部門」があったんですけど、そのおかげで「ビューティ部門」でも全力のパフォーマンスができたと思います。

逆に「ビューティー部門」が先だったら、足がガタガタで上手くできなかったかもしれません…。直前までは余裕をこいてたけど本番ではもう心臓が飛び出そうでした(笑)。

■きっかけはジムのトレーナー

犬童美乃梨

———「サマスタ」はグラビアとは似ても似つかないジャンルですが、出場のきっかけはなんだったのでしょう。

犬童:最初は、体型を維持するためにジムに通ってたんですけど、トレーナーさんから大会の提案をしていただいたんです。結構ガチのトレーニングもしていたので…。ただ、そういう大会があること自体は知ってはいたけど、正直眼中にはなかったですよね(笑)。

———普段からハードなトレーニングを…。実際に出場してみて、グラビアとは魅せ方は違いました?

犬童:いやぁ、これが全然違いますね…! グラビアはその時の感情でポーズを取ったりします。「かわいらしい少女」とか「綺麗なお姉さん」とかを、表情や立ち方を変えて表現するみたいな。

一方で、大会は審査員に対して規定のポーズで美しく魅せないといけない。どっちも違った面白さがありますよね(笑)。

———なるほど…では、グラビアの経験が役に立ったというわけではなさそうですね。

犬童:いえいえ、めっちゃ活きました! 緊張していたとはいえ、グラビアで見られることには慣れているし、あと3歳から習っていたバレエは背中を反らせるポーズの時に役立ちました。ほんとどっちもやっててよかった…(笑)。

■1日ほぼ水を飲まない!?

———様々な努力はあったと思うのですが、中でも大変だったことは何でしょうか。

犬童:大会前日に筋肉をより浮き立たせるために「塩抜き」と「水抜き」っていうものをしたんです。1日水を飲まないんですけど、糖質は取らないといけなくて……団子とか食べるんですけど、めちゃくちゃ喉乾く…。

そこにプラスで、サウナも行ったんですけど、さすがに飲まないと死ぬって思って、1杯だけ飲みました(笑)。

犬童美乃梨

限界まで絞った体型も「今ではだいぶ落ち着いてしまった」と話すが、腕の血管や筋肉の筋は目を見張るものがある。しかし、そんな今でも「残っているもの」があるという。

犬童:ポージングって、しなやかにしたりパキッとしたりするんですよ! 私、パキッとのほうが残ってしまって、歩き方がパキパキシャキシャキするようになっちゃいました…。

だから、姿勢悪かったり、ダラダラ動いている人がいたら気になっちゃいます(笑)メンタル的には…大会に出たこと、2冠できたことで自信がつきましたね!

■胸の形が変わった?

犬童美乃梨

———体を作る上で、体重や体脂肪はどれほど落ちましたか。

犬童:もとは48kgとか49kgとかで、結果的には46kgに。42kg目指していたんですけどね。目標に到達できなかったけど、意外と42kgの体つきになれたんです(笑)。体脂肪はもとが18-19%だったのを、14%くらいまで落としました!

———もとからスリムなのに、それだけ絞るのは相当な努力だと思います…! 体型の変化はいかがでしたか。

犬童:足はかなり細くなったけど、逆にお尻はでかくなりました。お尻のトレーニングが好きなので、大臀筋・中臀筋あたりの筋肉はお気に入りなんです(笑)あと、胸も張っている感じで形が変わったかも…? 上に上がるって感じかな。

———読者の中には「筋トレを頑張りたいけど続かない…」という人もいるかもしれません。何かアドバイスをいただけますか。

犬童:私は好きな音楽を聴いたり、お風呂に入ったり、温かい飲み物を飲んだりしてなるべく体を癒すようにしています。そういったちょっとした癒しがあることで「もう少し頑張ろう」って前向きになれるんじゃないかな?

■今後の目標は…

犬童美乃梨

キュートなルックスでありながら、ストイック性格を明かした彼女。今抱えている目標を尋ねてみた。

———現在のグラビアやトレーニングでの目標はなんでしょうか?

犬童:グラビアDVDはずっと出していきたいですね。あと雑誌の表紙を飾りたいっていうのは常に考えていますし、写真集を出したり、カレンダーを出したりして…「人の生活の一部」になりたいなって思います!

機会があればまたコンテストにも出てみたいし、「犬童美乃梨の体の作り方」じゃないですけど、食事やトレーニング方法を載せた本とかも出してみたいですね。

グラビアをやっている子とかに、その子がなりたい体になれるように協力してあげたいって思いがあります。だから将来ジムを作ってみたいとか思ってたり…(笑)。

———なるほど! では最後に犬童さんにとってグラビアやトレーニングは何でしょうか?

犬童: グラビアも筋トレも、「自分に自信をくれるもの」です!

(文/しらべぇ編集部・木根 大心 取材協力/犬童美乃梨

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ