「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

結婚式ラブってあるの!?友達の披露宴&二次会に良い出会いが多い理由

2019/8/19 13:48 ハウコレ

ハウコレ女子の皆さんもそろそろ結婚式への出席が増えるお年頃ではないでしょうか?お祝儀は高いし、義理だけで参加しなくてはいけないこともあったりで素直に行きたい!と思えることばかりでないと思いますが、出席してみればいい人に巡り会うことができるかも・・・。

今回は披露宴や二次会で彼をゲットしたという20代女子の体験談をもとに、出会える理由を探ってきました!

■・見た目がいつもの3割増だから

「結婚式ってがっつりおしゃれしてるからいつもの3割増しじゃん。だから自信が湧いてきて、普段じゃ絶対無理だけど、この前の友達の披露宴では気になる人に自分から連絡先を聞くことができたんだ。そっからLINEする仲になって会うようになって、この前付き合ったよ」(24歳/銀行)

普段は自分からグイグイいく自信がない女子も可愛いドレスとアレンジヘアに身を包めば積極的に!出会いのきっかけは相手からか自分からかの2択。自分から声をかけることができれば、何もしないときの倍は出会う確率が上がるということです。しかも見た目がいつもの3割増となればさらに男子を落とす確率はぐっと上がるはず。せっかくおしゃれしたのですから、気になる人がいたら是非アプローチを。

■・幸せな新郎新婦を見て、結婚願望が高まるから

「隣のテーブルに座ってた彼が高砂見ながら『俺も結婚してぇなー』って言ってるのが聞こえて2次会でアプローチしたらあっさり付き合えた。新郎新婦のラブラブ度を見て恋人欲しい願望がお互いにマックスになってたからとんとん拍子だったよ」(25歳/商社)

幸せの絶頂の新郎新婦は本当にキラキラ輝いて見えますもんね。ゲストは皆、「自分も結婚したいなぁ」と強いあこがれを持つはず。だからいつもよりも出会いに対してウェルカムな人が増えるのです。披露宴でお酒が入るとこのケースのようにそんな結婚願望をポロっと口にする男性も出てくるはず。事前にその情報をキャッチできれば、なおさら成功率はあがるでしょう。

■・共通の知り合いがいるという親近感&安心感(後日、新郎新婦に紹介をたのめるから)

「2次会でかっこいいと思ってた人が私に名刺を渡してきた。街コンとか婚活パーティーとかだとタイプでも来られると『怪しい』って警戒してなかなか連絡する気になれないけど、新郎新婦から情報聞いたらいい人みたいだったからこっちも積極的に連絡することができた。最近付き合いはじめたよ」(28歳/公務員)

そうなんです!どんなにタイプだと思っても、出会いの場が全くの初対面同士の街コンとか婚活パーティーだと飛びつくに飛びつけないんですよね。どんな人がきてるか分からないから信用できないし、共通点もないからなかなか盛り上がらないし・・・。

その点、披露宴は安全性抜群。席次表を見れば勤め先や出身校がわかるし、人間性や彼女の有無なども新郎新婦に聞けば大体わかります。同じ披露宴に参加したということですでに共通点もありますし、緊張するならはじめは新郎新婦2人も交えて4人で会うことだって可能。ラブラブな夫婦が後押ししてくれるので、うまくいくことが多いのでしょう。

■・写真撮影などでこちらから話しかけても不自然じゃないから

「恋愛経験の少ない私は自分から話すなんて無理なくせに話しかけられれれば『チャラい・・・』と思って引いちゃってたんだよね。でも、披露宴で新郎新婦と写真撮るときに『撮りましょうか?』って声かけてきてくれた彼とは普通に会話することができて、二次会でも顔を合わせたときにちょこちょこ話してるうちに自然と連絡先の交換までいけたんだ。何度か会ううちに好きになって告白したらOKもらったよ」(23歳/受付)

女子は受け身でいたい、とはいえ、あっちからこられると『チャラい・・・』と警戒してしまう、そんな女子って結構多いんですよね。彼女たちの口癖は「自然に出会いたい」。

その自然な感じを叶えるのが新郎新婦との写真撮影のシーン。出席者が高砂に次々に集まるので、会場スタッフの方もてんてこ舞い。そんな時に「お写真撮りましょうか?」と言われれば親切だなと好感を持つことができるし、自然と会話も生まれます。一旦、言葉を交わせば警戒心も薄れ、その後二次会などで話すときはスムーズになるはず。距離を縮めて連絡先を交換へ。一対一が不安ならグループ同士で仲良くなることもできるので、その場だけの関係で終わらず、のちに繋いでカップルになるパターンはあるあるなんです。

■おわりに

普段は心からおめでたいと思って祝福できる結婚式も自分のコンディションによってはつらい時もありますよね。独り身がつづき寂しい思いをしているとき、失恋直後でやさぐれているときなどに幸せの絶頂の新郎新婦を見るのは眩しすぎて目をそむけたくなってしまうかも。そのうえ、お祝儀で3万円・・・となると欠席しようかなと心が揺れてしまうと思います。

けれども、幸せって周りにも伝染するものなんです。出席すればあなたにも幸運が訪れるかも。未来の彼に出会えるかも・・・!と前向きな気持ちに切り替えて参加してみてはいかがでしょう。とはいえもちろん、参加している以上は新郎新婦の門出を祝うのが第一の目的!ふたりや他の参列者に失礼のないよう、マナーとエチケットを守って、プラスで出会いも手に入れてくださいね!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ