「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ファーストキスの味は…葬りたい「悲惨な恋愛黒歴史」エピソード

2019/8/19 20:30 anan総研

ファーストキスの味は…葬りたい「悲惨な恋愛黒歴史」エピソード ファーストキスの味は…葬りたい「悲惨な恋愛黒歴史」エピソード

誰しも人には言えない秘密のひとつや2つはあるもの。こと恋愛においては、気持ちのコントロールがうまくいかないゆえに、やってしまった失敗などもたくさんあることでしょう。今回は、アラサー女性が実際に経験した恋愛の黒歴史エピソードをご紹介します。

イラスト・角佑宇子

元カレが前科持ち

ananweb 編集部

「学生の頃、バイト先の男性から猛アプローチをされて付き合うことにしました。正直、こちらのテンションはそこまで上がっていなかったんですけど、まぁ別に彼氏はいないからいっか。……というような軽いノリで付き合うことに。その彼と3回目のデートをしたときに神妙な面持ちで『告白したいことがある』と言われ、そこで彼が前科持ちだということが発覚しました。

そんなに好きでもないうえに、犯罪に加担していたということを知ってドン引きもドン引き。ジェットコースター並みに気持ちが一瞬にして冷め、究極的に嫌いになってしまいました。もちろん、私の中の歴代彼氏から真っ先に削除ですよ。手を繋いだという事実すら消したいくらいの黒歴史です」(30歳・事務)

好きでもない人と初キス

ananweb 編集部

「女子校出身だったんですけど、当時のクラスメイトは早熟な子が多くて高校1年生で初体験を経験していたり、10歳年上の彼氏がいたりととにかくディープな恋愛をしていました。私も素敵な恋愛をしたい! と思っているものの出会いも見つからず、あっという間に高校3年生。クラスの半数以上は彼氏持ちだったのもあって、さらに焦っていたんです。

そこで当時流行っていた、出会い系で相手を探すことに。そのなかから、何となく選んだ相手と初めてのデートで初キスをしました。素敵な恋がしたい! と切望していた割に、急に道端で奪われた初キスは驚くほど無感動。むしろ、なんか唇の質感が生々しくて気持ち悪かったです。その時、やっと自分が恋をしたかっただけで、相手のことを好きなわけじゃないと気づきました。彼には悪いけど憧れのファーストキスが気持ち悪いものに終わってしまったなんて、悲しい黒歴史です」(28歳・会社員)

調子乗っちゃって5股してた

ananweb 編集部

最低な話ですが25歳の頃、一度に5人からのアプローチが来ました。とくに結婚願望もなかったので『とりあえず5人と付き合ってみて一番良い人に絞ればいっか!』という感覚で5股をすることに。しかし、これが本当に大変で……。

まずスケジュール調整。ダブルブッキングしないようにあちこちにいろいろな言い訳を考えるのも大変だし、週末は分刻みのようなスケジュールで動くので仕事よりクタクタになります。あと、これが一番大変だったのですが相手のことをいつまでも覚えられない。5人が話してくれたエピソードが混在するもんだから、誰がどんな人かを把握できないんです。結局、この生活が苦痛になって全員と別れちゃいましたね」(32歳・企画)

誰しも、大なり小なりいろいろな黒歴史を持っているものです。なぜか不思議と、忘れた頃にふと思い出しては『ああああ!』とのたうち回るような気持ちになってしまうのですよね。忘れたいけれど、忘れられない。そんな思い出もないよりは、まだマシ……?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ