「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

脊山麻理子さん 酔いが回り二日酔いで苦しんだ日テレ時代

2019/8/19 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

脊山麻理子さん(C)日刊ゲンダイ 脊山麻理子さん(C)日刊ゲンダイ

【今だから語れる涙と笑いの酒人生】

 日本テレビの元アナウンサーで現在、アラフォーにしてグラビアに進出している脊山麻理子さん(39)。若い頃は酔うとすぐ寝てしまう(?)パターンだったとか。今は深酒せずに済む方法で飲むようにして、全国の地酒を求めて旅行するのが趣味……。

  ◇  ◇  ◇

 二十歳になった時、家族に勧められ、初めて飲んだお酒がワイン。ちょっと口にしただけですけど、最初はおいしいとは思えませんでした。

 その後、建築デザインの勉強をしていた大学の授業の一環でフランスからスペインへ旅行に行って、コルビュジエの建てた修道院に泊まる機会がありました。修道院はワインとパンを分け与えてくれるのですが、樽についている蛇口からワインをついで、好きなだけ飲めるようになっていて、その時に初めてちゃんとお酒を飲みました。

 一緒に旅をしていた大学の友だちと2、3杯飲んで、初めて酔っぱらいました。ワインをおいしく感じて、お酒を飲む楽しさを知りました。

 日テレのアナウンサー時代は、お酒好きの先輩も多くてよく飲みに連れてってもらいました。先輩を前に緊張していて、お店にいる時は酔っぱらってることに気づかないんですけど、家に帰った途端すごく酔いが回って、二日酔いに苦しむことが多かったですね。

 フリーになってから出演した「桜井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で、仲良しのオネエの親友とプロレスラーのお友だちと、お酒を飲んで酔っぱらう姿をオンエアされて以降、プライベートで会う人に「たくさん飲むんでしょ」とお酒に強いイメージができて勧められることが増えてしまって困りました(笑い)。

■長く飲みの場を楽しみたいので飲んだ分だけ水を飲む

 お酒は好きですけど、大量に飲んだり、強いお酒をショットで飲んだりするのは苦手で、強くはないんですよね。シャンパンとかワインだとすぐ酔っぱらうし、飲み会の序盤で勢いよく飲んじゃうと、本当に眠くなっちゃうんですよ。酔って2時間くらい寝てたこともあります。3時間くらいの飲み会だと、起きた時にはみんな帰る時間みたいな。

 なるべく長く飲みの場を楽しみたいので、お酒を飲んだ分だけお水を必ず飲むようにして、酔いすぎない飲み方を覚えました。

 ハイボールが一番好きで、炭酸水を別にもらい、ちょこちょこついで薄めて飲みます。そうすると飲んでる感もあり、ほろ酔いの時間を長い時間楽しめる。その飲み方を始めてから長く飲んでられるので「お酒飲めるね」と周りからは思われてますが、実は薄まっているという(笑い)ことで。

 飲むのは仲の良いスタッフさんとか、女友だちが多いです。焼き鳥屋でハイボールを飲むのが最高ですね。仲良しの大将がいる行きつけの店で飲むのが楽しい。あとはもつ煮とかお刺し身がおいしい居酒屋さんで日本酒もいいですね。

■旅先で地酒の全国制覇を目指す

 ハイボールの他に好きなのは日本酒。旅行が好きで、行った土地の日本酒を飲むのを趣味にしています。北海道、福島、長野、群馬、千葉、埼玉、京都、福岡、佐賀……最近は出雲大社に行った時に、島根の地酒を飲みました。銘柄を隠して飲む利き酒をした時に一番おいしいと思ったのは青森の「八仙」でした。

 新潟の「鶴齢」や「景虎」「麒麟山」も大好きで、置いてあるお店では必ず飲みます。日本酒はおつまみと一緒に少しずつ味わって飲めるので好きです。

 旅行好きなので、まだ行ったことのない都道府県に行き、これからも飲んだことのない地酒を飲みたいなと思います。全国制覇を目指します。

(聞き手=松野大介)

▽せやま・まりこ 1980年4月、東京都出身。2004年に日本テレビ入社。10年に退社、フリーアナに。14年には週刊誌のグラビアに登場し、タレントと並行して活動している。7th DVD「魅せられて」(ラインコミュニケーションズ)が好評発売中!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ