「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

恵比寿マスカッツ 山中真由美、攻め攻めDVD「包帯に拘束、泡ブラ」解禁

2019/8/18 22:30 ドワンゴジェイピー news

恵比寿マスカッツ 山中真由美、攻め攻めDVD「包帯に拘束、泡ブラ」解禁 恵比寿マスカッツ 山中真由美、攻め攻めDVD「包帯に拘束、泡ブラ」解禁

2005年にジュニアアイドルとしてデビューし、今年でグラビア歴は14年目を迎える山中真由美。

その人気は衰えることなく、昨今は攻め攻めのグラビアを披露してグラドルファンのハートを独占している。2018年からは恵比寿マスカッツの正式メンバーとしても活躍中。セクシーにも磨きがかかり、その動向には注目が集まるばかりだ。そんな彼女が通算59枚目となる最新DVD&ブルーレイ『治してあげる!』(フェイス)をリリース。その発売記念イベントが17日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、下着風姿水着を着用して訪れたファンの視線を釘付けにした。


報道陣が待ち構えるイベント会場に、白の下着風水着で登場した山中。ここ最近のイベント取材では私服で応じることが多かった彼女だが、この日は水着姿での対応で、これまでの彼女を知る報道陣も興奮気味だった。

最新作は、4月に都内で撮影されたもの。「入院している患者さんとナースの禁断の恋を描いたもので、私がナースという設定です」と説明してくれたが、最近の山中の作品はどれも過激なものばかり。普通のナースである訳はなく、アイドルのDVDとは思えない大胆なシーンをたっぷりと披露している。

「ナースということで、ナース服のシーンはもちろんありますが、今回は身体に包帯を巻いたり胸にシールだけとか、攻めた感じになっています。黒のオープンブラ的な水着を着たシーンは、実は新宿の野外で撮影しました。攻めましたよ(笑)」と苦笑い。お気に入りは「包帯を巻いたシーン」といい、「実は包帯を巻いたのは初めてです。そのシーンでは手術台で拘束されるんですが、口を抑えられて気絶し、起きたら手術台という設定(笑)。包帯も拘束も初めてで、拘束されて不思議な気持ちになりましたね。私は逆に拘束したいみたいな(笑)」と意外にもSっ気に目覚めたという。

今作は包帯や拘束に続き、泡ブラも初めての経験。「お胸もお股も泡だけで隠しました。泡が痒くて、早く落としてくれないかなと思いましたよ。それに泡が溶けたり落ちたらどうしようという不安もあって、集中できなかったです」と苦労した様子で、「ハプニングはいつもですよ。毎回おっぱいを出してます(笑)。ニプレスが剥がれてポロリとか、サイズ感が違ってポロリとかはいつものこと。今回あるかは見てのお楽しみですよ(笑)」と期待させた。

現在はグラビア活動と並行しながら、恵比寿マスカッツのメンバーとしても活躍中の山中は「今年の夏はライブがあったり、明日は水着の撮影会もあって、初めてのことばかり。とても充実した夏を過ごしています」と恵比寿マスカッツとしての活動に大忙しとか。グラビア活動にも意欲的で、「実は62作目まで撮り終えているんです(笑)。色々解禁しちゃっているので何とも言えませんが、もっともっとセクシーさを出せるように私の魅力を全面に出していきたいですね」とファンには嬉しいコメントも聞かれた。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ