「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

薬物依存症の母親の授乳で乳児が死亡、保護観察処分となるも「故意では」と厳しい声

2019/8/18 06:00 リアルライブ

画像はイメージです 画像はイメージです

 母親が体内に摂取したものが母乳の成分に影響することは、広く知られている。しかしとんでもないものを摂取したがために、母乳を飲んだ赤ちゃんが悲惨な目に遭うという事態があった。

 海外ニュースメディア「THE SUN」「MIRROR」は、ともに2019年5月9日、薬物依存症の母親の母乳が原因で、昨年4月に男児が急性薬物中毒で死亡した事件で、母親に過失致死罪で執行猶予付きの有罪判決が下ったと報じた。

 記事によると米ペンシルベニア州に住む31歳のサマンサ・ジョーンズは2018年4月2日、当時生後10週の息子に母乳を与えた。その後、息子は心停止となり、サマンサとその母親が急いで病院に運び込んだものの、間もなく死亡が確認されたそうだ。サマンサは薬物依存症で、司法解剖の結果、息子の死因は急性薬物中毒だったことが判明した。

 死亡した息子からは、メタドン、メタンフェタミン、アンフェタミンといった、覚せい剤や向精神薬などに含まれる薬物が多数検出されたという。サマンサは鎮痛剤依存のためメタドンを処方されており、妊娠中だけでなく息子が死亡した日にも飲んでいたことが明らかになった。

 サマンサの証言によると、サマンサは、息子が生まれから死亡する3日前までは、ずっと母乳で男児を育てていたという。しかし母乳では量が足りないと判断し、母乳をやめて粉ミルクに切り替えたそうだ。しかし事件当日はサマンサが母乳を与えてしまったことで、男児は母乳を通して混合薬物を過剰摂取し死亡したものとみられている。

 そして同年4月2日午前3時、息子が目を覚ましお腹を空かせて泣き始めたが、疲れていたサマンサは粉ミルクを準備するのが面倒で、やめていた母乳を与えたそうだ。そしてもう一度ベッドに戻ったサマンサが、数時間後に起きて息子を見ると、顔は青白く変色し、鼻から血の混じった粘液が出ていることに気付いたという。サマンサは自分の母親に助けを求め、救急に通報。息子は病院に搬送されたが死亡が確認された。

 サマンサは、裁判で、息子を誰よりも愛し、息子が何ものにも代えられない存在であったと強く訴え「一生この悲しみと暮らしていくことになる」と語ったそうだ。

 2019年5月8日、裁判官はサマンサに過失致死の罪で執行猶予判決を言い渡し、3年間の保護観察と100時間のボランティアを命じた。裁判官は「サマンサは強く反省しているので、彼女を投獄することは無意味である」と述べたそうだ。

 このニュースを受けてネット上では、「こうなる事は予想がついた。過失ではなく故意では」「『誰よりも何よりも愛していた。ただしドラッグは除く』ってことでしょう」とサマンサを責める意見が目立つ。しかし一方では「私がオレンジジュースをがぶがぶ飲んだら、母乳で育てた子供が、お腹を壊してしまった」などの失敗談や「子供を安全に育てることは、簡単なことではない。母親に悪意があったとは思えない」など、同情する声も集まっている。

 ドラッグだけでなく、母親が摂取したものが母乳に移行することはさまざまな研究や報告で分かっている。

 国立成育医療研究センターによると、授乳中に一般的な市販薬を服用する際は、成分と症状により、摂取しても問題のないものと大きな問題のあるものとがあるという。同センターは摂取する場合、自己判断せず、必ず医師や薬剤師などに相談するべきと注意喚起している。

 また、東京都福祉保健局は、授乳中のたばこの害について警告している。1日に20本以上たばこを吸っている母親の母乳を飲んだ乳児が、嘔吐、下痢、頻脈などのニコチン中毒を起こしたという例を報告している。喫煙している母親の血中のニコチン濃度に比べ、母乳中の濃度は3倍高く、ニコチンは母乳に移りやすいそうだ。

 なお、違法薬物の場合は、薬学専門家が「身体の小さい子どもは大人と同じように薬物を代謝できないため、はるかに少量の薬物が致死量になり得る」と、海外ニュースメディア「abc NEWS」の2011年8月の記事の中で話している。

 母親にとってドラッグは自分の体を壊すだけではない。母乳が我が子にとってどれほどの影響を与えるものか、知識を持って子育てをすることは親の責務だ。

記事内の引用について
POISONED BY BREASTFEEDING Drug addict mum killed her 10-week-old baby son with her toxic breast milk
https://www.thesun.co.uk/news/9041649/drug-addict-mum-killed-10-week-baby-toxic-breast-milk/

Mum whose baby died after drinking breast milk contaminated with drugs avoids jail
https://www.mirror.co.uk/news/us-news/mum-whose-baby-died-after-15021394.amp

妊娠・出産・育児とたばこ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/tthc/kenkou/tobacco/materials.files/manual_ch.3-5.pdf

授乳中にお薬を使うにあたって知っておいていただきたいこと
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/

Baby Died After Mother Breastfed on Meth
https://abcnews.go.com/Health/Drugs/california-mother-charged-murder-breastfeeding-meth/story?id=14231552

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ