「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ニューヨークのよう!? 近未来型ホテル「ホテルタビノス」が浜松町にオープン!

2019/8/18 20:50 シティリビングWeb

ニューヨークのよう!? 近未来型ホテル「ホテルタビノス」が浜松町にオープン! ニューヨークのよう!? 近未来型ホテル「ホテルタビノス」が浜松町にオープン!

2020年を前に、続々とホテルがオープンしている東京。浜松町に8月1日にオープンした「HOTEL TAVINOS(ホテルタビノス)」は、AIコンシェルジュが旅をサポートしてくれる“近未来型”のホテルです。今回はその魅力を紹介します。
city.living.jp

●エントランスから漫画の世界観が満載


東京モノレール「竹芝」駅の近くにオープンした「HOTEL TAVINOS」。「アクティブ&リラックス」をコンセプトに、ロビーでは宿泊者同士でコミュニケーションが取れるよう、そして客室はコンパクトながら快適な空間を確保しています。

city.living.jp
エントランスの漫画で旅の気分も盛り上がります

印象的なのは、エントランスから始まるマンがをモチーフにしたユニークな空間。飛行機に乗ってホテルに到着、チェックインから宿泊、翌朝の朝食シーンなど、旅のシチュエーションを漫画で表現。人の絵がないのは、自分自身が漫画の主人公になっているからとか。

●おすすめスポットは「TAVINOSHIORI」におまかせ


手荷物を預けるクロークは「セルフクローク」、チェックインやチェックアウトの手続きには「オートチェックイン/アウトマシン」など、現在のテクノロジーを駆使。近隣を中心としたガイドは、AIコンシェルジュの「TAVINOSHIORI」におまかせ! 音声対応ができるので、知りたい情報を聞くと、希望に合ったレストランやスポットを紹介してくれます。通常の情報のほか、ホテルスタッフが自らの足で見つけた“おいしい”スポットなども随時アップしているので、最新の情報が得られます。

city.living.jp
セルフクロークでチェックイン前もアクティブに

city.living.jp
「TAVINOSHIORI」でオススメスポットをチェック

●コンパクトでポップな客室に気分も上がりそう


漫画の世界観は客室にも。「コーヒーをいれる」「目玉焼きを作る」「トーストを作る」シチュエーションを、ブラインドからベッド、床までを使って表現しています。スタイリッシュな雰囲気は、ニューヨークのブティックホテルのよう。

city.living.jp
ブラインドから床まで卵料理シーンが

city.living.jp
3連のストーリーになっています

city.living.jp
ベッドサイドのプラグサインも漫画

アメニティーはチェックイン時に、必要なものをピックアップするスタイル。アメニティーを入れる袋もキュート。

city.living.jp
充実のアメニティー

大きなテーブルやソファーなど、ロビーではそれぞれの情報を交換できるような雰囲気。ツーリストと一緒に、東京の魅力を話すのも楽しい時間になるかも。

city.living.jp
情報交換が楽しいロビー

city.living.jp
ゆったりくつろげるソファー席も

HOTEL TAVINOS Hamamatsucho

いかがでしたか? たまには近未来型のホテルに宿泊して、東京の旅気分を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ