「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

Netflixホラードラマ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』シーズン2は、1よりもさらに恐ろしく!

2019/8/18 12:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

米作家シャーリイ・ジャクスンによる小説「丘の屋敷」をドラマ化した、Netflixオリジナルシリーズ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』。本作が、ストーリーやキャラクターが変わりシーズンごとに物語が完結する「アンソロジーシリーズ」としてシーズン2に更新されることは以前お伝えしたとおり。気になるその次のシーズンだが、シーズン1よりもさらに恐ろしいものになるようだ。米Peopleが報じている。

クリエイターのマイク・フラナガンによると、『The Haunting of Bly Manor(原題)』というタイトルのシーズン2は、英米文学を代表する小説家ヘンリー・ジェイムズの1898年に発表された「ねじの回転」を基にした物語になるようだ。

「ヘンリー・ジェイムズの怪談を出発点として検討しているので、シーズン1とは全く異なるものになります。前シーズンで決めたことに拘束されることなく、シーズン1で気に入ったものをいくつか取り込みそれを新しいストーリーの枠組みの中で広げていくという素晴らしい手法です。ヘンリー・ジェイムズのファンにとっては、非常にワイルドだと思う作品になることでしょう。彼の小説をご存じない方にとっては、信じられないくらい恐ろしいものに映ることでしょう。実際私は、シーズン1よりももっと怖いとすでに思っています。ですので、シーズン2の製作にとても興奮しています」

シーズン1よりも恐ろしくなるというシーズン2では、二人兄弟のために住み込み家庭教師を頼まれた女性が屋敷の中で体験する恐ろしい出来事が綴られる。またシーズン1で双子のネルとルークを演じたヴィクトリア・ペドレッティとオリヴァー・ジャクソン=コーエンが引き続き、出演するという。他のキャストも姿を見せるのかは現時点では明らかになっていないが、マラナガンは「他にも、シーズン1のお馴染みのキャストが登場するかもしれません」と語っている。

また、フラナガンと製作総指揮のトレヴァー・メイシーはNetflixと複数年契約を結んだことから、今後Netflix独占で彼らの別の作品も確約されそうだ。

Netflixオリジナルシリーズ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』シーズン1は配信中。シーズン2となる『The Haunting of Bly Manor』は、2020年に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』
(c)Steve Dietl/Netflix

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ