「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

キュートな「古墳・ハニワ」グッズがいっぱい!大阪で買えるおすすめ土産4選

2019/8/18 22:00 anna(アンナ)

画像:anna 画像:anna

南大阪にある百舌鳥・古市古墳群。今夏に世界文化遺産に登録されてから、藤井寺市や羽曳野市の南大阪エリアがいま注目を集めているのをご存じですか?

古墳群の近くには、長い歴史を持つ貴重な神社仏閣以外にも、古墳やハニワにちなんだお菓子やフードがいっぱい! 古墳やハニワと聞くと、なんだかあんまりオシャレなイメージがないわと思われるかもしれませんが、デフォルメされた商品はとても可愛らしくて、思わず写真に撮りたくなるようなものも多いんです。

そこで今回、南大阪エリア取材で得た情報から、この地域を訪れる皆さんにおすすめするお土産をanna編集部がピックアップしてご紹介します!

 

■1:ワンポイントの古墳やハニワが可愛い『ご当地入場券』

近鉄30駅で販売されている『ご当地入場券』(大人150円/子ども80円)。発売されている駅それぞれで、少しずつデザインが異なるというこだわり具合です。こちらは今回の世界文化遺産登録を記念して、古墳やハニワが取り入れられた特別デザインになっています。お出かけの記念だけでなく、子どもさんへのお土産にも可愛くておすすめですよ。

<商品情報>
ご当地入場券
発売場所:近鉄大阪阿部野橋駅・古市駅など全30駅
販売時間:窓口営業時間内
問い合わせ先:06-6775-3505(平日9:10~18:00/土・休日は休業)近畿日本鉄道株式会社 鉄道本部 企画統括部 営業企画部(商品企画)
※他の駅のご当地入場券は購入できません。
※使用する場合は、発売当日1回に限り、入場時刻から2時間のみ有効です。

 

■2:古墳型もなかは贈り物にもピッタリ『古墳もなか』(料亭こもだ)

画像:anna

古墳といえば、前方後円墳のイメージが強い方も多いはず。大阪・藤井寺市にある『料亭こもだ』で販売されている『古墳もなか 美陵(みささぎ)』(1,200円・税別)は、古墳をかたどった最中種に自分で餡を詰めて食べるタイプの一口もなかです。

餡は、国産小豆による甘さ控えめ。最中種は、国産もち米で作られたパリパリとした歯ごたえある食感。子どもから年配の方まで喜ばれる一品です。

<店舗情報>
料亭こもだ
住所:大阪府藤井寺市御舟町2-47
最寄駅:近鉄『藤井寺駅』
電話番号:072-955-4948
営業時間:11:30~14:00/16:30~22:00(L.O.21:00)
休業日:水曜日・第1火曜日 ※水曜日が祝日の場合、翌日休業

 

■3:お土産からバラエティ雑貨まで!(大蔵屋)

画像:anna

近鉄・古市駅から徒歩10分の場所にある『大蔵屋』には、デフォルメされたデザインが可愛いハニワや古墳のバラエティグッズがたくさん!

なかでも文具系は、無機質なオフィスグッズのなかに取り入れるだけで、思わずニッコリしてしまうようなデザインがいろいろ揃っています。お土産といえばお菓子が定番になりがちですが、たまにはこんなお土産もいいのではないでしょうか。

<店舗情報>
河内こんだハニワの里 大蔵屋
住所:大阪府羽曳野市誉田3-22-21
最寄駅:近鉄『古市駅』
電話番号:072-958-3344
営業時間:10:00~17:00
休館日:不定休 ※ホームページでご確認ください。

 

■4:建物すらフォトジェニック!ここにしかない銘酒も(藤本雅一酒造醸)

画像:anna

「藤本雅一酒造醸(ふじもとただひとしゅぞうじょう)」は、近鉄・藤井寺駅から歩いて5分、地名の由来にもなっている葛井寺(ふじいでら)観音の南大門前の通りを入ってすぐの場所にあります。

大正2年に創業したこちらの酒の醸造元は、昔ながらの製法と販売方法で、一般には手に入らないような清酒を扱う個人商いのお店です。歴史を感じさせる建物も見ものですが、喉越しが良く、香り豊かな清酒は格別です。

こちらの銘酒を求めて、全国からわざわざ買いに来られるお客さんも多いそうですよ。お酒好きの方へのお土産は、ここで決まりですね!

<店舗情報>
藤本雅一酒造醸
住所:大阪府藤井寺市藤井寺2-1-10
最寄駅:近鉄『藤井寺駅』
電話番号:072-955-0018
※営業時間・休業日は、お問い合わせください。

 

いろんなジャンルのお土産が揃う、藤井寺・羽曳野エリア。ちなみに、藤本雅一酒造醸の周辺は白壁が美しい古い建造物も多く、フォトジェニックな場所でもあります。ぜひ、そちらにも足を運んでみてくださいね。(文・撮影/浜田みか)

【画像】
※ anna

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ