「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

出産のときの痛みはやっぱりアレだった!ママたちが語った”あの痛み”の例えとは #産後カルタ

2019/8/17 15:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

IMG_0487

出産のときの痛みは「鼻からスイカを出す」などと例えられることがありますね。では実際に出産を経験したママたちは出産の痛みをどのように感じたのでしょうか? 先人からの言い伝え通りなのか、それとも……?

『出産の痛さを例えるなら? 昨日テレビでやってて気になりました。出産の痛みを例えるならどんな痛みですか!?』


一年分の下痢と便秘が一気に!食あたり×100?

『食あたり×100+トイレがない』


『一年分の下痢と便秘が一気に到来』


『強いて言うなら便秘の何倍もの痛さかなぁ?』


『生理痛の30倍ぐらい。でもイメージは下痢』


『巨大なカチカチウンコが出そうで出ない強烈な腹痛の波』


『便秘でお腹が痛いのに出ないやつの1000倍痛い感じ』


出産の痛みといえば陣痛から分娩までの痛みということになるのでしょう。痛みの感じ方はママそれぞれに違うようですが、”下痢”と”便秘”をキーワードにあげたママが少なくありませんでした。

腰が砕ける!ママたちオリジナルの表現に冷や汗が……。


『うつ伏せの腰の上に お相撲さんが2人乗って 四股踏んでる感じ』


『腰骨にハンマーで杭打たれてそこを広げられるミシミシした感じ』


『背中を観音開きして、ハンマーでダイレクトに腰骨カーンカーンて打たれてるような感じ』


『1人目は腰を金属バットでおもいっきり殴られている感じ』


『腰を鈍器で殴られ続けている感じ……』


痛みのキーワードに”腰”を挙げたママも少なくありませんでした。”腰を殴られているような痛み”だったのですね。痛みの感じ方をママそれぞれの独特な言葉で表現してくれていますね。痛みの感じ方には個人差があるので、まだ出産したことがないママはあくまで参考程度に……。

「鼻からスイカ」どころではない!?ママたちの体験談

『「鼻からスイカ」と言うならば、「鼻からスイカなんぞいくらでも出せる」と言いたい』


「鼻からスイカ」が出るよりも痛みが大きいということでしょうか。「鼻からスイカ」はあくまでも鼻の穴よりも大きいスイカを出すという、痛みの大きさの例えなのかもしれませんね。

出産の痛みがどんなものでも終わりがくる!痛みが終わったらかわいい赤ちゃんとの生活が待っています


出産を経験したママたちのコメントは、これから出産を迎える妊婦さん達にとっては怖さを感じる内容だったかもしれません。でも陣痛や分娩の痛みには個人差があるでしょう。そしていずれ出産の痛みには終わりが来ます。痛みの時間が終わればかわいい赤ちゃんと対面できるのです。これから出産を迎える妊婦さんには出産の痛みに必要以上におびえることなく赤ちゃんと会える瞬間を楽しみにしていただきたいと願っています。いつかは出産の痛みが思い出になるときがきっとくるはずですよ。

文・しのむ  編集・一ノ瀬奈津

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ