「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

上司が部下にご飯を奢ろうと思うのは、自分から誘った時と、仕事で成果を出した時のどっち?

2019/8/15 08:00 Suits-woman.jp

古くから「飲みニケーション」と呼ばれる、上司と仕事の後に酒を飲んで語らう時間。若い世代の飲酒率が下がっているという噂もあり、上司と飲む機会も減ってきているかもしれません。

毎日、コツコツと働いている真面目女子にとって、日ごろの成果のねぎらいとして上司がご馳走してくれたら、嬉しいですよね。でも、景気が不安定な昨今。なかには一度も上司から奢られたことがない、いつも割り勘ばかりという人もいるのでは?

株式会社Leo Sophiaが、後輩・部下に奢ったことがあると答えた上司400⼈にアンケート調査を実施しています。調査によると、「どんな時に“奢りたい”と思うのか? 」という質問に対して、過半数以上の人が「自分からご飯や飲みに誘ったときに“奢る”」と回答しています。

上司は気前よく奢りたいと思っている!?仕事の頑張りをアピール!

上司からのお誘いは、奢ってもらえる率高し!

どうやら上司は、自分から誘った時は、気持ちよく奢りたいようです。さらに注目すべきは、「後輩(部下)が仕事を頑張っているとき」と答えた人も、半数近い数字である117人もいました。上手に上司に奢られるには、仕事に励んでいる姿勢を認めてもらう必要もありそうです。

実は気前が良い上司は意外といるんですね。

「上司が奢るのは当たり前かと思うか? 」という質問に対しては、半数以上の人が「多めに出すのは当たり前だと思う」と回答しています。なかなか役職があっても給与が上がらないと言われている中で、上司なら多めに出すのが当たり前と考えている人が多いのは、嬉しいですね。でも、あなたの上司がいつもきちんと割り勘だったりした場合は、ちょっとお金にシビアな上司かもしれません。

上司に「もう二度と奢りたくない」と思われるマナー違反はこれ!

自分が奢る立場になったら、負担ですよね……。

「後輩・部下に奢るのは負担に感じますか? 」という質問に対しては、「少し負担に感じる」と「かなり負担に感じる」を合わせると287人もの上司が負担に感じているようです。

もしかしたら、少ないお小遣いの中やりくりをして、部下に良いところを見せているのかもしれません。皆さんも、上司にご馳走になったら、まず「ありがとう」というお礼は忘れないようにしましょうね。

段々、上司の人となりが見えてきましたが、仕事に励む部下や後輩には奢りたいと考えている上司が「奢りたくない」と思うタイプがどういう人なのでしょうか。

酒の席では無礼講、と言っても遠慮知らずは敬遠される模様。

ずばり「遠慮がない」人でした。奢られて当然という態度や、奢りなので沢山注文し残すなど、感謝のない姿勢の場合は「二度と奢りたくない」と思われるようです。

最後に、この調査結果では、上司に奢られた際のアドバイスが書いてあります。上司に奢られたら、3回お礼をした方がよいです。その3回とは…

奢ってもらった直後奢ってもらった日にお礼メール(LINE)後日、上司と顔を合わせたとき

だそう。もし、あなたが上司に奢られたときは、しっかり3回お礼をしてみてくださいね。

【調査概要】
調査主体:株式会社Leo Sophia
調査期間2019年6月22日~6月23日
調査対象:後輩・部下に奢ったことがある25歳~54歳の男女
調査人数:406名

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ