「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

中学3年生の夏休み。遊びまくる子どもにお小遣いをあげる?あげない?

2019/8/15 08:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

pixta_40504031_M

長期休みは、子どもも友だちと遊ぶ機会が多く、夏祭りや花火などのイベントなども多いですよね。そのため、お小遣いが「足りない」と子どもから言われることもあるはず。ある投稿者は、夏休みに毎日遊んで「お金がない」という子どもに、お小遣いを追加であげるかどうか悩んでいるそうです。

『中学3生年生、夏休み、毎日毎日遊んでお金がないと言われたらあげる? 塾の夏期講習にも行っていますが、行かない日は今まで部活だった分の発散なのか遊びまくって、お祭りに行くだのなんだの……。祖父にもらったお小遣いももうないとか。お手伝いするからお小遣いくださいとか言われたら、渡す? 渡さない?』


ママスタBBSでは「中学3生年生」という受験にも関わってくる年齢を考慮したコメントがたくさん集まりました。

夏休みなどの長期休み、お小遣いを多く渡す?

みなさんは、夏休み中子どものお小遣いがなくなったら追加で渡しますか?
いつもより少し多く渡す

『散財するから1,000円くらい』


『あげるかなぁ。友達との付き合いも大事だと思うので。でも1,000円とかかな』


『夏期講習以外に勉強しているのなら渡すけど、1日分だけ。受験生、そんなに遊びに行っている場合ではないと思うから』


夏休み中はいつもより多く渡すという方もいるようです。金額的には多くの方が1,000円くらいとコメントしています。
いつも通り

『毎月の小遣いの中でやれと言ってあるから渡さない。大人になったらあるだけ以上のお金なんてどこからも降ってこないんだもの、まぁ息子も私から貰えるとも思ってないだろうけど』


『遊びまくってお小遣いがなくなったなら渡さない』


夏休みだからといって、決まったお小遣いを変更しないという方も。お小遣いの中で計算してやり繰りすることを学んでほしいようですね。
条件次第で多く渡すこともある

『おうちバイトで稼がせる。お金は湧いて出てくるもんじゃない』


『お手伝いしたらあげる。バイトできないんだからそうやって稼ぐしかないでしょ。もちろんサボったら減額やなしもあり得る』


『宿題の進み具合と勉強量を見てからあげるかな』


おうちのお手伝いや勉強の進み具合など、条件次第でプラスでお小遣いをあげるという方もいました。家事のお手伝いをしてお金を稼ぐことを学んだり、お小遣いを増額して勉強を頑張ってもらう作戦のようです。
中3の夏はお小遣いなし

『中3の夏は一切遊びには行かなかったよ。自ら塾に行き自宅で勉強。おばあちゃんたちからのお小遣いも預かっていたしもちろんスマホも預かっていた。手元にお金があると遊んでしまうから』


受験勉強をしないといけないことを考慮して、中学3年生の夏休みはお小遣いをあげない方もいるようです。お小遣いがほしい子どもは我慢する必要がありますが、ひとときの我慢が未来をより良い物にしてくれると信じているようですね。

子どもがお小遣いを使い切ったら、あげるかあげないかは家庭によってさまざまなようです。勉強やお手伝いを頑張っているか、どんな未来を目指したいかなどで判断するのも良いのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ