「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

トマトはスターマークを見るべし☆ 野菜ソムリエプロが教える「夏野菜の目利き術」

2019/8/15 12:40 FYTTE

トマトはスターマークを見るべし☆ 野菜ソムリエプロが教える「夏野菜の目利き術」 トマトはスターマークを見るべし☆ 野菜ソムリエプロが教える「夏野菜の目利き術」

甘いトマトの判別は色じゃない!?

カゴいっぱいに入ったトマトに手を添えている画像

まずは甘いトマトの選び方について。甘いトマトを選ぶ際、ついトマトの色に注目してしまいがちですよね。大学生の野菜ソムリエプロ・森之翼さんによると、甘いトマトを見分けるべきポイントはトマトの底側についている「放射線状の線」。この線は“スターマーク”と呼ばれており、線が濃くはっきり出ているものほど甘いそうです。

ではトマトの色は、よし悪しにまったく関係ないかというとそうではありません。森之さんの話によれば、赤いトマトはうまみや栄養面にすぐれているサイン。トマトの赤い色素にはリコピンや、うまみ成分であるグルタミン酸がたっぷり含まれています。加熱するとさらに味が濃くなるので、パスタやスープに活用するのがおすすめですよ。

6月27日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)で2つ目に登場した目利き術は、栄養豊富なにんじんの選び方。見極めるポイントはにんじんの「茎」にあるそう。茎の切り口が細いものほど栄養価が高い証拠です。逆に茎の切り口が太いと、にんじんの栄養が葉っぱにまでまわっている可能性が。この事実には、お笑い芸人の横澤夏子さんもビックリしていました。

ピーマンは冷やすだけで絶品になる!?

複数のピーマンがテーブルの上に散らばっている画像

続いてはピーマンの目利き術をご紹介。栄養価の高いピーマンを選びたいときは、色・ハリツヤ・茎の太さ・肩の部分の4点に注目していきましょう。森之さん曰く、「色が鮮やかでハリとツヤがあり、茎が太く肩が盛り上がっている」ピーマンがベスト。なかでも肩が盛り上がった「いかり肩」のピーマンは、栄養価も高いそう。

さらにピーマンは氷水に浸し、冷蔵庫で冷やすことで絶品になるとのこと。実際に冷やしピーマンを試した人からは、「冷やしピーマンのおいしさが衝撃的!」「予想以上においしい。マヨネーズソースがめっちゃ合う」「病みつきになりそう」と絶賛の声が上がっていました。

またピーマンは点心の皮代わりに使うことも可能。番組ではベジ飲茶(やむちゃ)と題して、森之さんが作り方を紹介しています。たとえばピーマンを小籠包の皮代わりに使いたいときは、ピーマンを上・中・下の3等分にカット。上の部分はフタになり、下の部分は肉だねを入れる器になります。では真ん中の部分はどうするかというと、ピーマンの下部分を重ねて器の台に。こうすることでピーマンがやわらかくなっても、倒れにくくなるそうです。

目利き術を活用した夏野菜選びで、野菜のおいしさを思う存分堪能してみてはいかが?

ライター/プリマ・ドンナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ