「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

年下男性に”居心地がいい”と思わせるテクニックをドラマ『偽装不倫』に学ぶ!

2019/8/15 22:00 恋サプリ

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第53回】

本当は独身なのに、既婚と嘘をついた妹と、本当は既婚なのに独身と嘘をついて、若いイケメンとの恋に振り回されていく姉妹を描くラブコメディ。『東京タラレバ娘』の東村アキコさんの新作マンガのドラマ化です。

若い男が憧れるカッコいい女の条件

鐘子の姉・吉原葉子(仲間由紀恵)は、イケメンでエリートで優しくて、妻の親とも二世帯住宅で暮らしてくれる文句のつけようがない夫・賢治(谷原章介)がいるにもかかわらず、プロボクサーの卵で24歳の八神風太(瀬戸利樹)と不倫をしています。とはいえ、風太は葉子が人妻であることを知らないので、不倫をしている自覚はなく、ごくごく普通の恋をしているだけ。風太は葉子と付き合う理由を次のように語ります。

 

 

『大人の女の人と付き合うのって楽しい!葉子さんキレイだし、カッコいいし、優しいし、いろんなこと教えてくれるし、喧嘩しなくていいし』と。同年代の他の女性より、若々しくて綺麗であっても、一回り以上の年下の男の子から見たら、やはり外見は見劣りしているはず。しかし、そこに若い女性にはない『カッコいい』雰囲気を醸し出すことができれば、年齢を重ねていることは、帳消しにできるどころか、プラスに作用するのです。

 

カッコいい女とは、颯爽と仕事をしている姿はもちろんですが、高級レストランやホテルでの立ち居振る舞いで決まります。葉子は、風太の誕生日に、高級ホテルでルームサービスを予約し、ロゼシャンパンを準備しました。このように若者が経験したことがないことを教えてあげることができる女性も、『カッコいい』と思ってもらえます。要するに、若い女性が年上の男性に対して『カッコいい』と感じることは、若い男性も感じるということです。

 

女に経済力がないとダメ?

『若い女の子が寄ってくるでしょ?』と、意地悪な質問を続ける葉子に、風太は『同じ年や年下と付き合うのは疲れる。自分のことでいっぱいいっぱいだし、お金もないし……』と思いを素直に打ち明けます。ここで葉子の心に突き刺さったのは、やはり『お金』。女は自自分がお金目当てとは言わないまでも、『ご馳走してくれるから』という理由で、それほど好きでもない男性と食事をすることに1ミリの罪悪感も感じませんが、自分が男性から同じ扱いを受けたくないと願う生き物なのです。

 

風太は『お金とかじゃなくて、葉子さんといると疲れない。会うと元気になれる』と、お金目的ではないと反論しますが、男性側の金銭的負担が少ないことも、大人の女性と付き合う大きなメリットであることは否めません。自分で稼いだお金を、他人の為に惜しみなく使えることも、大人の魅力の1つでもあります。

 

居心地がいい理由は、大人だからor既婚だから?

若い風太が、年上の葉子との付き合いに疲れないのは、大人の女性だからではなく、葉子が既婚であることが大きく影響しています。独身女性の場合は、結婚が見えない年下男性との恋に不安を感じてイライラしたり、自分ばかりお金を出すことにも、都合のいい女になっている気がしてしまい、どうしても見返りを求める気持ちが芽生えてしまいます。しかし、既婚という後ろめたさと、恋愛を失っても夫という帰る場所があるという精神的な余裕があるからこそ、見返りを求めずに、風太に尽くせる最大の理由なのです。

 

独身同士だと、give&takeと考えがちですが、give&giveそして時々takeと考えを変えることができた時、あなたは年下男性から見て、本物の居心地のいい大人の女となり、今までと違った恋に出会えることができることでしょう。

著者プロフィール

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ