「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

=LOVE[ライブレポート]「私、六本木から帰りたくない!」イコラブ沼への甘い誘い|六本木アイドルフェスティバル2019

2019/8/15 18:00 Pop’n’Roll

=LOVE[ライブレポート]「私、六本木から帰りたくない!」イコラブ沼への甘い誘い|六本木アイドルフェスティバル2019 =LOVE[ライブレポート]「私、六本木から帰りたくない!」イコラブ沼への甘い誘い|六本木アイドルフェスティバル2019

テレビ朝日が送る<六本木アイドルフェスティバル>が、7月26日(金)から28日(日)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。多種多様なグループが白熱のパフォーマンスを展開し、真夏の六本木を熱く盛り上げた本イベント。本記事では、7月26日(金)のステージに立った=LOVEのライブレポートをお届けしよう。

夕方の六本木ヒルズアリーナがアイドルファンたちの歓声で湧く中、ステージに登場した=LOVE。1曲目「Want you! Want you!」チャーミングな声質と振り付けを重ねあわせ、「大きな声で…」と呼びかけるとオーディエンスから「イコールラブ!」と大きなコールがあがった。

「部活中に目が合うなって思ってたんだ」ではソロパートで会場から一斉にメンバーコール。思わず応援したくなるひたむきで可愛らしい姿と、それを一心不乱に応援するファンたちの勢いとがあわせて様式美を感じさせる。

「六本木、いくぞー!」という煽りからライブはさらにヒートアップ。「届いて LOVE YOU♡」では熱烈な「だ・い・す・き」コールが交わされた。

六本木アイドルフェスには初参加となった=LOVEだが、後半戦では「手遅れcaution」で情熱的かつハードな表情でのパフォーマンスを披露。「いらない ツインテール」では齊藤なぎさ&齋藤樹愛羅がピンクのメガホンを手にシャウトし、アイドルロック路線でも縦横無尽に魅せていく。

終盤では大谷映美里が「私、六本木から帰りたくない!」と叫び、会場からは歓喜の声が。=LOVEはここから「探せ ダイヤモンドリリー」「=LOVE」で汗をきらめかせ、あたかも“イコラブ沼”体験ツアーのような盛りだくさんのセットリストで最後までアイドルファンを釘付けにしていった。=LOVE<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ=LOVE<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ=LOVE<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ=LOVE<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ