「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

宿泊ありの旅行に子どもの水筒は持っていく?その都度買う?

2019/8/15 09:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

pixta_50647937_M

家族や親子での旅行は準備が大変ですが、ワクワクしますよね。近場ではなく遠くへ旅行するとなると、楽しみな気持ちはなおさら増すのではないでしょうか。

しかし暑い日の旅行となると、家族が熱中症にならないように、水分補給が欠かせません。旅行のときも、子どもたちの水筒は持っていきますか? それとも他の方法を取りますか?

遠方への泊まりがけの旅行が楽しみ!でも水分補給はどうする?

ある投稿者さんがママスタBBSに

『車ではなく、公共交通機関(電車、バス、飛行機)を使っての2泊の旅行に行きます。みなさんはこのような状況の場合にも、子どもに水筒を持たせていますか? 持っていくだけ邪魔かな? 朝は自宅でお茶を入れていくとしても、泊まりなので旅先ではどこかで買った飲料を水筒に移し替える感じになります。今まではその都度、自動販売機などで買っていました。でもその都度ペットボトルを買ったり持ち歩いたりするよりは、子どもに首から下げて持たせた方が楽かな? と思ったのですが……』


というトピックを立てていました。ママたちは公共交通機関を使った遠方の旅行先で、どのように水分補給をしているのでしょうか?
子どもの水筒を持っていく!スポンジや洗剤も!
暑い日の旅行中も冷たい飲み物を摂取できるようにと、子ども用の水筒を持参するというママがいました。ペットボトル飲料は菌の繁殖が心配だからという声もあります。使い終わった水筒は宿泊先できちんと洗浄できるように、スポンジや洗剤も持参するそうですよ。

『夏なら冷たい飲み物を飲みたいから、水筒を持っていくかもしれない。氷をいっぱい入れて、その中にお茶を入れていく。ペットボトルはぬるくなるから、うちはなしかな。ペットボトルを凍らせて、カバーをつけても良いかもしれない。車で移動なら水筒を100%持っていくけど、飛行機なら悩んじゃう』


『沖縄とか旅先で海に行く予定だったら、絶対に持っていく』


『ペットボトルはその場で飲み切らないとぬるくなるし、うちは水筒持参だな。麦茶やお水を入れる。ホテルに製氷機を設置しているところがあるし、スポンジや洗剤を一応持っていくから、それで洗っている。ジュースは適宜買うけど』


『スポンジも洗剤も用意して水筒を持参して行くよ。たしかに洗うのが面倒だけど、全然苦にならない! 水筒も直飲みじゃなくて、コップ飲みにさせるから不衛生ではない。貧乏じゃないけど、いつもそうしている』


『暑いのに飲みかけのペットボトル持ち歩く方がゾッとする』


旅行先にまでわざわざ水筒を持っていかない!必要なときに買う
旅行先では、ペットボトル飲料を購入して水分補給をするというコメントも寄せられました。中には持ち歩いている間に飲料の温度が上がってしまうことも考慮して、最初から凍っているものを購入したり保冷剤を活用したりするというママもいましたよ。

『ペットボトルホルダーと保冷剤』


『2泊以上の旅行で、子どもに水筒を持たせるのはなしかな。こないだ旅行に行ったけど、子どものリュックに500mlのペットボトルを入れて持たせたよ。なくなったらその都度、買った』


『現地で凍っているペットボトルを買う。あとペットボトル用の保冷ケースを持っていく』


旅行先に子ども用の水筒を持参しない派の理由は?

旅行先に子ども用の水筒を持参しないママには、どのような考えや理由があるのでしょうか?
水筒を満足に洗えないから
家にいるときと違って、旅行先で水筒の奥までしっかり洗えないのでは? という意見が上がっていました。またペットボトルなどからの入れ替えにかかる作業に手間取られたくないと思っているママもいました。

『旅行先で水筒を洗う方が大変』


『ちゃんと洗えないだろうし、旅先でペットボトルのお茶を入れるくらいならペットボトルで良い』


『旅行先でいちいち水筒に移しかえる手間が面倒』


旅行でまで食器洗いは嫌!「非日常」を味わいたいから
「旅行中は非日常を味わいたい」という声も。ママたちも日頃の疲れを癒やしたり、頑張っている自分にご褒美の時間と思って過ごしたりしたいときがありますよね。

『旅行は非日常的な気分を味わいたいから、洗剤とスポンジを持参してまで水筒を洗うことをしたくない』


水筒は重くて持ち運びが大変だから
水筒は保冷や保温効果が持続しますが、容量によってはずっしり重く感じるものもあります。まして子どもがずっと水筒を持ち歩いてくれる訳もなく、旅行先で大人が持ち歩くことになるかもしれないという懸念するママもいました。少しでも手荷物を減らして身軽な状態で、旅行先での観光やグルメを楽しみたいということかもしれませんね。

『水筒って意外と重たくてその割に容量が少ないし、保温や保冷以外のメリットってない』


『幼児は肩掛けのペットボトルホルダーを持って行っているよ』


『子どもが水筒を首からぶら下げている方が邪魔』


『結局、最終的には親が子どもの水筒を持つことになるよね』


『ペットボトルの方がコンパクトですよね』


『ずっと水筒をぶら下げているのが嫌』


『荷物をできるだけ少なくしたいし、水筒が1番邪魔になる』


旅行先で水筒を紛失してしまったらかえって高くつくから……
水筒の紛失を心配する声も上がっていました。旅行先ではあちこちに目が向いて、親子で水筒の存在を忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

『水筒をどこかに忘れて買い直すと、余計にお金がかかる』


旅行先に水筒を持っていくかどうか、ママたちなりの考えや理由が綴られていました。冷たい飲み物を優先するか、手荷物を減らす方を優先するかが悩みどころですが、肝心の旅行を楽しめるように、パパとも相談してみると良いかもしれませんよ。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ