「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

まねきケチャ[ライブレポート]ファンの声援に負けないパワー全開ステージング!|六本木アイドルフェスティバル2019

2019/8/14 15:30 Pop’n’Roll

まねきケチャ[ライブレポート]ファンの声援に負けないパワー全開ステージング!|六本木アイドルフェスティバル2019 まねきケチャ[ライブレポート]ファンの声援に負けないパワー全開ステージング!|六本木アイドルフェスティバル2019

テレビ朝日が送る<六本木アイドルフェスティバル>が、7月26日(金)から28日(日)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。多種多様なグループが白熱のパフォーマンスを展開し、真夏の六本木を熱く盛り上げた本イベント。本記事では、7月28日(日)のステージに立ったまねきケチャのライブレポートをお届けしよう。

取材・文:渡辺ありさ

ゆっくりと陽が落ち始めた頃、まねきケチャのステージが幕を開ける。この日の5人は、夏フェスらしいオーバーサイズのTシャツ姿でステージに登場。彼女たちを一目観ようと、観客が前へ前へと押し寄せる。そんな満員のフロアに向けて、1曲目に「妄想桜」を投下。ファンの激しいコールが会場に響き、メンバーもその勢いに負けじと全力のパフォーマンスで魅せる。2曲目は、観客もタオルを回しながら、激しく盛り上がれる夏曲「SPLASH」。メンバーがタオルを客席に投げ込む恒例のサービスに、会場からは大きな歓声が起こった。

MCでは、自己紹介と4周年記念ライブについての告知をし、すぐさま次の曲「あたしの残りぜんぶあげる」へ。切ない歌詞を力強く歌い上げる5人。可愛らしいルックスからは想像できない卓越した歌唱力と表現力で魅せるステージングで、観客を圧倒した。

心に響くパフォーマンスをくり広げてきたまねきケチャは、このステージのラストに代表曲「きみわずらい」をセレクト。六本木ヒルズアリーナには、彼女たちの人気の高さを物語るような大熱狂が生まれる。ひときわ大きな歓声に包まれながら、5人のステージは幕を閉じた。まねきケチャ<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナまねきケチャ<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナまねきケチャ<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナまねきケチャ<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナまねきケチャ<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ