「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「夏の白Tシャツ」を一瞬でおしゃれにするプチプラアイテム3選

2019/8/14 08:54 日刊SPA!

日刊SPA! 日刊SPA!

―[メンズファッションバイヤーMB]―
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第241回目をよろしくお願いします。

 今回はつまらない夏のコーディネートを一気におしゃれにしてくれるアイテムを3つ紹介します!いつもと同じ白Tシャツスタイルに飽き飽きしていませんか? ぜひ取り入れて他人と差がつく夏コーデをつくってみてくださいー!

◆▼カジュアルな夏はレザーバッグが必須!

 夏はTシャツ、デニム、スニーカーなどどうしてもカジュアルな着こなしに偏りがち。高温多湿な日本では暑苦しく首元を圧迫するシャツや、汗で密着してシワになりやすいスラックスなどはやはりストレスが溜まるもの。着こなしは皆一様にラフになってしまいます。

 しかしながらカジュアルなアイテムばかりに傾倒すると子供っぽい印象が強くなってしまいおしゃれからは遠のくばかり。そこで、夏にこそおすすめしたいのがレザーバッグです。

 レザー素材は黒色でツヤがあり、フォーマルな印象が極めて強いアイテム。こうしたドレスライクなイメージのアイテムを足すことで、カジュアルな着こなしを一気におしゃれに矯正できます。

 といっても、メンズのレザーバッグは高価なものばかり。それなりの見栄えを求めるなら10万円、20万円するものも多い。かといって1万~2万円の安物レザーを選ぶと見栄えはまるでよくならない。そこで、案外おすすめなのが合皮モノ。ZARAなどでは高級レザーに限りなく近い見栄えの合皮バッグが売られているので探してみると発掘できますよ。

・ZARA クロスショルダーバッグ 3990円

 例えばこのあたりなど。小型のバッグでもいいのでレザーものを一つ持っておくと夏のカジュアル着が高見えします、ぜひ。

◆▼地味な印象は伊達メガネでカバー!

 夏はTシャツにパンツに靴と最低限のアイテム数だけで完結してしまうもの。春秋冬のように重ね着をすることもできないので、地味な印象になりがちです。そこでおすすめしたいのが「伊達メガネ」。

 ファッションコーディネートの基本ですが、使うアイテム数が多ければ多いほど地味な印象から脱却できます。もちろん重ね着でアイテム数を増やすのもいいですが、夏はそうもいかない。それならば小物を増やすのがおすすめです。

 「メガネなんかで印象変わるの?」と思う人も多いかもしれませんが……他人と会うときに最も視線が集まるのが「顔まわり」です。ここに小物が一つ加わるだけで地味な印象は少し消えてくれます。

 例えば、同じ「顔まわり」でいえば帽子なども有効。シンプルな白Tシャツスタイルでも帽子かメガネの1点が加わるだけでちょっと装飾的になり、印象が変わります。

 「白Tシャツと短パンで、どうしてもおしゃれな印象にならない」。そんなふうに考えている人はメガネにチャレンジしてみてください。ちょっとデザインが入ってるものだとなおよしです。

・ユニクロ ブロウクリアサングラス 1500円(+税)

 例えば、このあたりなどが手頃でいいでしょう。値段のわりに案外、作りもしっかりしています。おすすめ。

◆▼トレンドの柄アイテムで白Tシャツを新鮮に!

 実はここ数年、柄物がトレンドに。無地でシンプルな着こなしよりも「ちょっとワンアクセントある服」が最近は好まれています。数年前までトレンドだったシンプルな着こなし「ノームコア」が街にすっかり浸透してしまい、無地だけの着こなしが少しつまらなく感じるように。

 もちろんだからといって「ド派手な柄」が人気なわけでなく、あくまでワンアクセント。こんな感じで「遠目で見ると無地にも見えるようなクラシックなチェック柄」などを1点加えると、いつもの白Tスタイルが一気におしゃれに感じます。

 そして、この手のチェック柄スラックスはファストファッションなどの量販店でも展開されているので手頃に手に入ります。

・ZARA 4WAY コンフォートニット チェック柄 スーツパンツ 5990円

 例えば、このあたりがおすすめです。いつも通りの白Tシャツ黒パンツなどのスタイルもいいですが、他人と差をつけたいなら今年は1柄入れるのがトレンド。同じような夏の着こなしが一気に新鮮に感じますよ。ぜひ。

 以上、「夏のTシャツスタイルをおしゃれに変えてくれるアイテム3選」でした! ぜひご参考に!

【MB】
ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

―[メンズファッションバイヤーMB]―

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ