「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

夏バテ防止!食欲そそる!豚ヒレ肉と夏野菜のソテー

2019/8/13 14:54 AM

AM AM

暑い毎日が続いております。皆さん、夏バテ気味ではありませんか? こんなときは食事から元気をチャージしないと!

8月15日21時29分 水瓶座の満月

水瓶座のキーワードは、大胆さ、素直さ、頭脳明晰、生まれ変わり。このタイミングでは、理想の自分になるために、過去の延長ではない自分へと大胆に変化するベストなタイミングです。
これまで恋が上手くいかなかったのなら、自分を見直すよい機会。大胆に性格を変えてみてはいかがでしょう。普段は変えられないものでもアッサリと変えることができるのがみずがめ座のパワーです。
こだわりを捨ててみると意外と楽しめることもあります。それがきっかけで相手もあなたに対して素直になってくれる。そんなお互いの変化を楽しむ恋愛ができます。

そんな時期にぴったりな素直で大胆なお料理をご紹介します。
ビタミンB1たっぷりの豚ヒレ肉と大豆、そして旬の夏野菜をシンプルにソテーして、食欲そそるおいしいソースで絡めた一品です。
夏バテ予防には、ビタミンB1が必須です。スタミナつけて元気に、夏バテ撃退して残暑を乗り越えましょう!

豚ヒレ肉と夏野菜のソテー

<材料>4人分
豚ヒレ肉 300g
とうもろこし 1本
玉ねぎ1/2個
ミニトマト 10個
ズッキーニ 1本
インゲン 8本
ゆで大豆 50g
赤パプリカ 1/2個
○醤油 大さじ2
○はちみつ 大さじ1.5
○酒 大さじ1.5
○酢 大さじ1.5
○柚子胡椒 小さじ1

1. 豚ヒレ肉は1.5cmくらいの厚みで、食べやすい大きさに切り分け、塩こしょうで下味をつけておく。

2. ○の調味料を合わせてタレを作っておく。

3. とうもろこしは沸騰したお湯に入れて3分茹でて(このとき、インゲンも2分ほど一緒に茹でて取り出しておくと楽)、火を消したら湯に塩を大さじ1加えて4分ほど放置する。そのあと、取り出して食べやすい大きさに切り分ける。

4. ミニトマトは洗ってへたをとり、ズッキーニは1cmの厚さに切り分け、パプリカは種とへたをとって食べやすい大きさに切り分け、茹でたインゲンは上下切り落として3cmの長さに切り分ける。玉ねぎは皮をむいて1cm幅くらいに切り分ける。大豆はパックから出しておく。

5. フライパンにオリーブオイルをひき、中火にかけて、ズッキーニととうもろこしから焼く。美味しそうにほんのり焼き色がついたら取り出しておく。
フライパンをさっとキッチンペーパーでキレイにしたら、オリーブオイルを加えて、玉ねぎ、いんげん、パプリカを炒める。最後にミニトマトと大豆を加えてさっと炒める。全体に油がまわったら、取り出しておく。

6. 再びフライパンをペーパーでキレイにふいて、オリーブオイルを足したら、豚ヒレ肉を両面焼き色がつくまで焼く。火が通ったら、4で取り出しておいた野菜を一気に加え、2のタレを回し入れて全体を和えてできあがり。

柚子胡椒のピリ辛具合と、ハチミツ醤油の甘みがマッチして、食欲そそる味付けになっています。
柔らかいヒレ肉と、たっぷりの夏野菜で贅沢なこの一品。もりもりと美味しく食べて、夏バテにならないように残暑を乗り切りましょう。

Text/太田みお

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ