「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

自由研究のテーマに悩んだ時におすすめ!物理・料理・生物系アイデア4選

2019/8/13 18:15 オリーブオイルをひとまわし

自由研究のテーマに悩んだ時におすすめ!物理・料理・生物系アイデア4選 自由研究のテーマに悩んだ時におすすめ!物理・料理・生物系アイデア4選

自由研究は、その名のとおり自由な課題のため、選択範囲が広すぎて取り組むことが難しい子どもも多いだろう。しかしテーマが決まれば、スムーズに課題に取り組むことができる。そこで今回は、将来の学習に興味を持たせることができる物理系、料理系、生物系といった異なる分野の自由研究を4つ紹介しよう。

1.保冷効果がある素材を調べよう

ペットボトルは保冷効果がないため、しばらくするとぬるくなってしまう。しかし、身近にあるもので、そんな悩みを解消してくれるとしたらどうだろうか?このテーマは、ペットボトル飲料を冷たい状態に保つ方法を調べるというユニークな内容の自由研究である。

用意するもの

・空のペットボトル 数本
・保冷効果を調べる素材(新聞紙・アルミホイル・ビニール袋・布・ペットボトル用の保冷ケースなど)
・はかり
・タイマー
・紙コップ 数個

自由研究の手順

1. 調べる素材の本数+1本のペットボトルに、それぞれ同じ量の水を入れて、冷凍庫で凍らせる。
2. それぞれのペットボトルに調べたい素材を巻き付ける。1本は何も巻かない状態にする。
3. 一定時間経った後、溶けた水をそれぞれ紙コップに入れて、重さをはかる。

自由研究のまとめ方

どの素材で巻いたペットボトルが一番溶けにくいかを予想して、結果と比較しよう。時間ごとの水の溶けた量をグラフにまとめると、水が溶けるスピードがわかりやすい。

2.バターを簡単に作る方法

身近なものから何かを作る自由研究は、子どもに人気である。そこで、牛乳や生クリームからバターを簡単に作る方法を紹介しよう。

用意するもの

・牛乳または生クリーム200ml
・空のペットボトル
・はさみ
・はかり
・ボウル
・氷水
・タイマー生クリームではなく牛乳を使用する場合は、非熱処理のもので、乳脂肪分の多いものを選ぼう。生クリームや牛乳は事前に冷蔵庫でよく冷やしておこう。

自由研究の手順

1. 空のペットボトルに生クリームまたは牛乳を入れて、蓋をしめる。
2. ボウルにペットボトルが半分浸かるほどの氷水を入れる。
3. 1をよく振る。振る最中に中身があたたまらないように、2の中に浸けて冷やしながら振る。
4. 中身が固まったら、ペットボトルをはさみで切り、バターを取り出して重さを計る。

自由研究のまとめ方

生クリームや牛乳が固まるのは、振ることで乳脂肪という成分の膜が破られ、中の脂肪が集まるためである。さらに、いろいろな種類の牛乳を使って、何分後に固まるか、できたバターの量はどれくらいかを比較してまとめよう。

3.1日に使う水の量を調べよう

節水の意識を高めるためにも、一体何に水が使われているのかを自由研究で調べ、家庭での「水育」のきっかけにしよう。

用意するもの

・水道料金の明細書

自由研究の手順

1. 明細書を見て、1ヶ月に使用している水の量を調べ、一日あたりの水の使用量を割り出す。
2. 東京都水道局の一般家庭水使用目的別実態調査(※1)を参考にして、家庭の中で、何にどれくらい水が使われているのかを計算する。東京都水道局の一般家庭水使用目的別実態調査によると、水の使用量の内訳は次のようになっている。
・トイレ 28%
・風呂 24%
・炊事 23%
・洗濯 16%
・その他 9%
一日あたりの水の使用量をAとすると、トイレに使う水の量はA×0.28で計算できる。

自由研究のまとめ方

家庭で使われている水の量がわかったら、節水方法を考えてみよう。節水を行った後と行う前の水の使用量を比較してもよいだろう。また、両国国技館など、雨水を使った節水を取り入れている公共施設を調べるのもおすすめだ。

4.いろいろな種を調べよう

幼い頃に、夏にすいかを食べて、種を庭に埋めてすいかが育つことを夢見ていた方もいるのではないだろうか。そんなことを思い出しながら、調理をする際に捨てる野菜や果物の種を育ててみるとどうなるのかを観察してみよう。観察は毎日行うため、子どもとコミュニケーションが取れるというメリットもあり、親子で取り組むのにおすすめの自由研究だ。

用意するもの

・野菜や果物の種(トマト・パプリカ・りんご・すいかなど)
・プラスティック容器
・キッチンペーパー
・輪ゴム
・ザル
・爪切りプラスティック容器は、透明で蓋のあるものにしよう。トマトなど種の回りにぬめりが付いているものは、ザルの網目にこすりつけるようにして洗うとよい。かぼちゃなど種がかたく芽が出にくそうなものは、あらかじめ先端を爪切りなどで切り落としておこう。

自由研究の手順

1. 調理の際に余った種を取り除き、洗っておく。
2. キッチンペーパーを、プラスティック容器の底の大きさに合わせて切る。
3. 2を水に浸してプラスティック容器の底に敷き、その上に種を並べる。
4. 種の種類がわかるように記載しておき、輪ゴムで留めて蓋をする。
5. 4をあたたかいところに置き、毎日キッチンペーパーに水を加え、観察して写真や絵におさめる。

自由研究のまとめ方

種が、発芽しにくい場合は温度を変えてみよう。種の種類にもよるが、25度前後がおすすめだ。「水」「空気」「適切な温度」の条件が揃うと発芽することがわかる。

結論

実験、調べ学習、観察の分野から自由研究を紹介したが、子どもにぴったりなテーマは見つかっただろうか。紹介した自由研究をそのまま実践するも良いが、子どもの興味にあわせてアレンジを加えて一歩進んだオリジナリティのあるものに仕上げるというのもよいだろう。

参考文献

(※1)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ