「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

N国・立花代表、「マツコが『5時夢』降板打診」と発言し騒然 話し合い望む声も

2019/8/13 06:01 しらべぇ

13日、NHKから国民を守る党の立花孝志代表が、『5時に夢中』放送中のTOKYOMX訪問し、「マツコ・デラックスが降板を申し出ている」と明かしたことに驚きの声が広がっている。

■事の発端はマツコのコメント

事の発端はしらべぇでも既報の通り、マツコ・デラックスが『5時に夢中』内で、7月に行われた参議院選挙で議席を獲得した「NHKから国民を守る党」について、

・「NHKをぶっ壊すって目的だけで国政に出られたら、それに税金払われたらそっちのほうが迷惑」

・「(票数が伸びた理由は)冷やかしじゃない?」

・「宗教的な感じもある。この人(立花孝志代表)も気持ち悪いし、なんかすごい女性もいる」

・「受信料問題を真剣に考えている人もいるけど、ふざけて投票した人もいる」

などとコメントしたことだった。

関連記事:マツコがN国党の当選に対し苦言 「ふざけて投票した人もいるのでは」

■立花氏がYouTube上で反論

これについてNHKから国民を守る党の立花孝志代表は自身のYouTubeチャンネルで、「選挙にふざけていく人はいない」「実際にNHKの集金人の行動によって怖い思いをしている人がいる。その人たちが支持している」と反論。

そして『5時に夢中』が、自身がコメントに反論するとN国の話題を全く取り上げなくなったことなどから、12日にMXのスタジオに行き、出待ちをすることを予告していた。

■立花氏が番組Pに訴え

MXのスタジオ前に到着した立花氏は、予告通り番組放送後のマツコ・デラックスを出待ち。噂を聞きつけた支援者と思われる人々も多数集まった。

集まった人々に対し立花氏は「投票した有権者をバカにするような発言をしないでほしい」「NHKの集金人によって被害を受けている人がたくさんいる」などと主張する。

そのうえで番組プロデューサーに対し「『5時夢』に立花氏を出演させ反論の機会を与えてほしい」「マツコさんが弁明するか謝罪するかしてほしい」「それがなされないなら毎週月曜日に来る」と訴え。

立花氏はこの様子を自身のチャンネルで生配信し、約5万人が視聴した。また、一般の配信者もツイキャスなどで様子を配信し、現場は一時騒然となった。

■マツコが「降板の意思」?

膠着状態が続く中、立花氏はスマホを確認。そして、

「内部情報が来て、マツコ・デラックスがパニックになって番組を降りると言っているそうです」

と話す。立花氏は「信頼できる情報なので、来週また出るというならならとことんやるが、ここは帰る。弱っている人をイジメるのは嫌なので」などと発言。そして聴衆の質問に対し「有権者に対する侮辱は許せない」と主張し、スタジオ前を後にする。

なお現在のところ番組やマツコ・デラックスの所属事務所はなんのアクションも見せておらず、降板はアナウンスされていない。ただし12日の『5時夢』では普段の元気がなく、やつれているようにも思える表情をしており、疲労が溜まっているようだった。

■マツコに心配の声

「マツコ『5時夢』降板か?」の報に、ネット民からは驚きや心配の声が。

■真意説明や謝罪をするべきとの声も

一方でN国に投票した有権者を「気持ち悪い」「冷やかし」などと発言した以上、逃げずに真意を説明し、謝罪するべきだという声も多かった。

『5時に夢中』には無名時代から出続けているマツコ。仮に降板の意思を示していることが事実だとすれば、非常に残念だ。

一方で番組内でのコメントを立花孝志氏代表が、自身や有権者について侮辱されたものと取ったことも事実で、怒る気持ちも十分に理解できるもの。マツコもこのことは重く受け止めねばならないだろう。

2人が話し合いのテーブルにつき、じっくりと話し合ったうえで、和解することを望みたい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント46

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ