「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

金子智美 沖縄で“秘蜜”撮、過激に匂い立つ極上エロス

2019/8/13 06:00 ドワンゴジェイピー news

金子智美 沖縄で“秘蜜”撮、過激に匂い立つ極上エロス 金子智美 沖縄で“秘蜜”撮、過激に匂い立つ極上エロス

B87cm W58cm H86cmのグラビア映えするボディと、吸い付くような柔らかみのある肌が肉感的なエロさを充満させている金子智美。DVDを出すたびに過激度が増し、次作はいったいどんなセクシーシーンが登場するか?という楽しみさえ感じるようになった。そんなフェロモン娘が13枚目となるDVD『秘蜜』(イーネット・フロンティア)をリリース。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


DVDの内容から、どんなエロい格好で登場するのか取材陣が待ち受ける中、純白のランジェリー風ビキニで姿を現した金子。Fカップの膨らみが水着からこぼれそう。さらに下部分の布の小ささに、担当者も「大丈夫」と心配の声が出るほどだったが、当の本人は涼しい顔で、セクシーポージングを次々繰り出した。その表情も、少女のような可愛い笑顔を投げかけたと思えば、いやらしい眼差しでカメラの奥の記者を悩殺したりと、さすがグラビア界エロスNo.1の実力を見せつけた。この水着、今回イベントで着る3枚の水着の中で一番露出が少ないものを選んだと言い「取材用で気を使った感じです」と、ほかの2着の衣装はどんだけ布が少ないんだとこちらも心配すると同時に、参加するファンを羨ましくも思うほどだ。

今作は沖縄本島でロケを敢行。同事務所の松嶋えいみとともに撮影に臨んだという。「ごはん一緒に食べたりして楽しかったです」と頬を緩めた。「撮影会で出会ったファンの方とお付き合いをすることになり、初めての旅行に行く」というストーリーが展開していく。「前作のイベントの時にもお話したんですが、“最近ビーチのシーンが全然ない”と言っていたら、今回は連れて行ってもらえました」とにっこり。

過激なシーンでは定評ありの金子が今回挑戦したのはなんと蝋燭プレイ。「黒のボンデージ衣装の時なんですが、実はこの前の作品でやろうということになって、スタッフさんが試したんですが、やっぱり熱くて断念したんです。それで今回やってみようとなって、また試したんですが肌が赤くなって、なんだかんだ言って熱いんですって。なので今回も止めたほうが良いってなりかけたんですが、2回目も諦めたくないなと思ってやりました。高いところから垂らしたので、意外とイケました(笑)。でもこれが最後かな」と最初で最後となる蝋燭シーンは貴重だ。

そのほかのシーンも相当過激でエロス満タンの仕上がりなので、ぜひ手に取って堪能していただきたい。29歳の大人の色香が充満し、それが解放されるとき、得も言われぬエロく良いオンナが匂い立つ。禁断の花弁に触れてほしい。


次作のDVDも発売が決定しているという金子。また過激さが増すのか?楽しみにしたいところだ。さらに「週刊実話」の表紙が決まっており、これは9月中の発売だ。今回のDVD『秘蜜』のカットも掲載しているそうなのでこれも期待したい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ