「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

マツキヨで売れている「熱はないけど喉が痛い」人におすすめのグッズを薬剤師さんに聞きました

2019/8/12 13:00 Suits-woman.jp

風邪のお悩みに、「熱はないけど喉が痛い」症状を訴える人はたくさんいます。マツモトキヨシの薬剤師、内田由佳さんから、このつらい症状が続く人へおすすめの商品を教えてもらいました。

教えてくれた人:薬剤師の内田由佳さん。薬剤師歴15年。健康法は「よく食べる、よく休む、散歩する」という健康人。

口を開けて寝ている人が増えています!

マツキヨオリジナルの「おやすみテープ」。32枚入り。

マスク売り場に見つけたのがこれ、マツキヨオリジナルの『おやすみテープ』です。以前から『ネルネル』(三晴社)をはじめ、口閉じ用のテープは販売されていましたが、マツキヨオリジナルがあるのです。

「最近、朝起きると喉が痛いという方が増えています。寝ている間、知らず知らずに口呼吸になっているようです」(内田由佳さん)。

近年は花粉やハウスダストなどのアレルギー症状による鼻づまりが長引いて、口呼吸になっている人も多いとか。室内の乾燥度も影響。夏はエアコンをかけて寝る人も多いと思いますが、エアコンの送風の具合によっては、喉が乾燥してしまう可能性もあるとか。

『おやすみテープ』はご覧のとおり、口に貼るだけのシンプルなものです。軽い貼り心地ですので息苦しくなるということはありません。

喉が痛い人はマスク売り場をチェック!

ところでマツキヨ銀座みゆきAve.のマスク売り場は、夏でも写真のようにマスクが充実しています。

マスクもおしゃれなパッケージも見られるようになりました。

「当店に限りませんが、マスクは近年、冬の季節商品ではなく通年商品になっています」(内田由佳さん)とのこと。

「マスク需要はオフィス環境とも関係あるようです。デスクワークの方で、特にエアコンの風が当たりやすい位置だったりすると、影響を受けてしまいますよね。

『おやすみテープ』と並んで、就寝中グッズで人気があるのが『のどぬ〜る ぬれマスク』(小林製薬)です。マスクに水分を含んだフィルターをセットします。呼吸によって水分が蒸気となり、喉をうるおしてくれるんですよ」

もともと、風邪やインフルエンザ、花粉症の対策商品だった『のどぬ〜る ぬれマスク』。これも今では通年商品になっています。

新幹線の車内や飛行機の機内も乾燥していたりするので、旅行時にはマスクを持っていくと安心かもしれませんね。

☆☆☆

熱はないけど喉が痛い方へ。その症状、就寝中の過ごし方がカギかもしれません。テープで口呼吸を治す、喉を直にうるおすことがポイント。マスク売り場をチェックしてみて!

口呼吸が改善されて正常な鼻呼吸ができるようになれば、「熱はないけど喉が痛い」症状もやわらぐかもしれません。

*症状が続く場合は受診することをおすすめします。

猛暑でもオフィスじゃマスク?喉対策にいいかもしれません。

*写真内の価格はすべてマツモトキヨシ銀座みゆきAve.店(6月時点)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ