「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ブロッコリーの栄養を根こそぎ接種摂取する方法。

2019/8/12 20:45 オリーブオイルをひとまわし

ブロッコリーの栄養を根こそぎ接種摂取する方法。 ブロッコリーの栄養を根こそぎ接種摂取する方法。

身近な食材としてなじみのある緑黄色野菜のブロッコリー。旬の時期は、晩秋から暖かくなり始める3月頃までではあるが、一年を通して店頭でよく見られる野菜だ。ブロッコリーはビタミンCやカロテンなどが豊富に含まれる野菜として、近年注目されている。おまけに価格も手ごろでクセもなく美味いのだから、いうことなしだ。今回は、ブロッコリーを使ったスープに着目して話を進めよう。

1.なぜブロッコリーが最強食材といわれるのか?

まずは、ブロッコリーについて少し知識をつけておこう。
ブロッコリーは、緑黄色野菜の中でもとくに緑が濃い野菜として分類され、βカロテンを豊富に含む野菜だ。βカロテンは、体内で吸収されるとビタミンAとして変換され、活性酸素の発生を抑えて、それらを取り除いてくれる働きがある。また、レモンの約2倍量のビタミンCと、ニンジンの約6倍量のビタミンBが含まれており、それらを同時に摂取できるのだ。
ほかにも、カルシウムやリン、カリウムなどのミネラル、水溶性ビタミンの一種であるビタミンB群である葉酸、抗酸化物質のポリフェノールや整腸作用に有用な働きをするといわれている食物繊維など、かなり豊富な栄養素を含んでおり、健康的な食材としての認知度が高い。その栄養価の高さから、ブロッコリーは野菜の王様ともいわれるほどだ。

2.ブロッコリーはスープで食べるのがおすすめ!

ブロッコリーというと、茹でてマヨネーズを付ける、という食べ方が最もポピュラーな食べ方ではないだろうか。そのままで食べるのも美味しくておすすめではあるが、細かく刻んだり、ペースト状にしたり、ほかの具材と組み合わせるなど、ブロッコリーのアレンジ料理は多岐に渡りいずれも美味しい。
その中でも、最もおすすめしたい食べ方はスープで食べるという方法だ。なぜ、スープで食べるのが理想的なのか、その理由を説明しよう。

水溶性の養分が豊富だから

ブロッコリーに豊富なビタミン群だが、じつは水溶性の栄養素だというのはご存知だろうか。代表的な加熱方法である茹でる作業を行うと、残念なことに、ブロッコリーにたくさん含まれる栄養素が茹で汁に流れ出てしまうのだ。
であれば、溶け出してしまった栄養素もともに摂取してしまおうというのが、スープで食べるおすすめの理由なのである。手軽に摂取できるから加熱したブロッコリーを一口大に切り、みそ汁やスープに入れて気軽に摂取することができるのもおすすめの理由の一つだ。さまざまな食材と組み合わせて料理することができるため、アレンジの幅が広がるという手軽さもある。ブロッコリー自体のクセがなく、料理を邪魔しないという面でも重宝する食材なので、ブロッコリーは積極的に食卓に取り入れたいものだ。

3.ブロッコリーをスープで手軽に味わうレシピ

茎まで美味しく!まるごとポタージュスープに

ブロッコリーは花の部分よりも茎のほうの栄養価が高いといわれている。硬くて使いにくいと思われがちな部分ではあるが、ぜひとも積極的に使用していきたい部位なのだ。
下ごしらえはいたって簡単で、茎を輪切りにして切り口の断面をみると、白い筋がぐるりと一周ある。その外側を、包丁やピーラーを使って一周ぐるりと皮をはぐだけだ。たったこれだけで、無駄なくブロッコリーをまるごと使うことができる。
あとは細かく刻んだ玉ねぎ、じゃがいもとともに炒め、水と固形スープで煮込み、粗熱が取れたらミキサーにかけ、牛乳・塩・こしょうで味を調える。栄養満点なブロッコリーのポタージュスープが完成だ。
ブロッコリーに含まれた栄養素を余すところなく摂取したいのであれば、これ以上の食べ方はないのではないだろうか。

スープのトッピングとして添える

先程説明したようにブロッコリーはクセがない。ゆえに、ポトフやビーフシチューをはじめ、クリームシチューにいたるまで、味のジャンルを問わずさまざまなテイストのスープと相性がいいのである。彩りを加える手段として利用するのもいいだろう。
この場合は、スープにブロッコリーを投入して茹で上げるのも一つの手だが、よりブロッコリーの食感や旨みを楽しみたいのであれば、蒸してからトッピングとして添えるとよい。
蒸し時間は、歯ごたえが残りほどよい食感を楽しめる3分程度がおすすめだ。時間に余裕があれば、ザルなどに広げ、扇風機やうちわでしっかり乾かすのがポイントである。ビタミンの流出を抑えるとともに、水っぽさを取り除くことができる。
また、蒸したブロッコリーは、数ある加熱方法の中で最も栄養価が高いという実験結果も出ているため、ぜひとも実践していただきたい加熱方法だ。

結論

ブロッコリーの栄養をもれなく摂取するには、スープで食べる方法がおすすめである。水溶性の流れ出た栄養素も根こそぎ摂取できるのだ。スープにすることで、さまざまな食材とともにブロッコリーを摂取することができ、食べ方の幅が広がる。なおかつ、鮮やかな深い緑色のブロッコリーにより、料理の彩りも美しくなる。時間がない時でも栄養豊富な食材をサッと手軽に食べることができるのも、スープでいただくメリットといえるだろう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ