「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

イベントで大人気の大阪の焼き菓子 常設店舗が毎週金曜営業でファン歓喜

2019/8/11 15:00 CREA WEB

イベントで大人気の大阪の焼き菓子 常設店舗が毎週金曜営業でファン歓喜 イベントで大人気の大阪の焼き菓子 常設店舗が毎週金曜営業でファン歓喜

安心安全なお菓子のために
国産小麦を使用

 手作り市などのイベントで人気を集めているお菓子屋さんが常設店舗を構えたという情報を、最近よく耳にするようになりました。

「お菓子ふぃーるど」もそのひとつ。大阪モノレール彩都線豊川駅から徒歩約12分。周辺に田圃が残るのどかな場所の工房を改装して、2014年秋から週1回金曜日と不定期で月1回土曜日にもオープン。

 3人も入ればいっぱいの小さなお店に、遠方からのファンがわざわざ訪れています。

西村りえ子さんがひとりで丁寧にお菓子を作っています。

 お菓子を作るのは、西村りえ子さん。

「製菓学校の通信制で学んだり、各地のお菓子教室に通ったりして、さらにケーキ屋さんで働いたりして、お菓子作りの腕を磨くうち、毎週のようにイベントに出店するようになったんです」とにっこり。

 2013年に工房を持ってからは、ソリオ宝塚の「マルシェdeソリオ」、大阪南港「OSAKAアート&てづくりバザール」や神戸ポートアイランドの「わんわんマルシェ」などに出店。ファンが増えてきました。

 西村さんがお菓子作りに使うのは、国産小麦粉やアルミニウム不使用のベーキングパウダー、よつ葉バターなど。

「果物はできるだけ低農薬、減農薬のもの。安心安全なお菓子を心がけて、ひとつひとつ丁寧に手作りしています」


なかでもおすすめは
サクサク食感のタルト

上から:「キャラメルナッツのザクザクタルト」360円、「パイナップルのタルト」300円、「アプリコットのタルト」300円。

「キャラメルナッツのザクザクタルト」は、ピスタチオを使った生地にアーモンド、ヘーゼルナッツ、クルミをトッピング。様々なナッツの風味を贅沢に楽しめる一品。

「アプリコットのタルト」は、さわやかな酸味でクセになる味わい。

 イチゴなど、季節のフレッシュフルーツを使ったタルトも人気で、取材時は「パイナップルのタルト」でした。

 タルト台のサクサク食感と果物のジューシーさが紅茶にぴったり。

9種類あるクッキーは
軽やかな食感

右上から時計まわりに:「クランベリークッキー」「紅茶クッキー」「オレンジとレモンのクッキー」「動物クッキー」「ヴィエノワ」「抹茶クッキー」「アーモンドショコラクッキー」「生クリームのクッキー」以上すべて各180円。まんなかのピンクの「苺のころころクッキー」は200円。

 クッキーも、サクサクした軽やかな食感がたまりません。

「アーモンドショコラクッキー」は、ココアの豊かな風味とアーモンドの香ばしさが楽しめます。老舗の抹茶を使った「抹茶クッキー」は、抹茶が大好きな西村さんこだわりの一品。

 可愛い動物型で抜いた「動物クッキー」は、薄くてサクサク。「苺のころころクッキー」は、ドライのイチゴパウダーを生地にも加え、さわやかな風味。

 アールグレイの茶葉が香る「紅茶クッキー」、「オレンジとレモンのクッキー」、「クランベリークッキー」の他にも、バニラビーンズたっぷりの「ヴィエノワ」、見た目も味わいもどこか懐かしい「生クリームのクッキー」があり、全部食べてみたくなります。

子供達が大喜び!
懐かしい味のケーキ

右上から時計まわりに:「バニラビーンズの香るケーキ」210円、「ベイクドチーズケーキ」280円、「フィナンシェ」160円、「レモンのケーキ」200円、「パッションフルーツのケーキ」200円、「コーヒーとチョコの大人ケーキ」210円。

 イベントで大人気の「バニラビーンズの香るケーキ」や「コーヒーとチョコの大人ケーキ」、なめらかな食感の「ベイクドチーズケーキ」など、丁寧に作られていて、どこか懐かしいママの味。

「レモンのケーキ」「パッションフルーツのケーキ」は、小さいけれど酸味が効いて印象的。「フィナンシェ」は、食べやすいスティック型。子供達が大喜びしそうです。

「クッキーはサクサク、ケーキはしっとりに仕上げます」。

 西村さんのこだわりレシピのお菓子は、ほっとする優しい味わいで、すっきりした後口。

 小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代に愛されています。夏は、冷蔵庫でしっかり冷やして食べるのがオススメ。

そうそう、ワンちゃんのためのクッキーも作っているんですって。「紫いものわんちゃんクッキー」1袋120円。工房での販売は、毎週金曜日と不定期で月1回の土曜日のみ。立て看板が営業中の目印。

お菓子ふぃーるど

所在地 大阪府茨木市宿久庄3-24-26
電話番号 なし
営業時間 毎週金曜日、不定期で月1回の
     土曜日 11:00~18:00頃
     (2019年8月16日はお休み)
メール o_field0368@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/okashibatake/


文・撮影=そおだよおこ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ