「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

オトナの土ドラ『それぞれの断崖』出演者リレーインタビュー 第一走者 田中美里 健気なホステス役で新境地

2019/8/11 12:30 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

――殺人者となる子を持つ母・八巻はつみ役。シングルマザーのホステスとして生計を立てているという、今までの田中さんにはあまりないイメージだけに…。
田中 とても難しいです。笑っている時も無理している人なので、「今日も苦しい!」みたいな感じでやっています(苦笑)。ホステスという職業なのに、実は男の人に頼るのが苦手な人だと感じています。

――しかも、主人公・志方恭一郎(遠藤憲一)が被害者の父とは知らずに好きになっていく。いわゆる“不倫”です。
田中 苦しくて苦しくてどうしていいのかが分からなくなっていた状態で出会った男性というのが被害者の父・恭一郎さんでした。被害者の父と加害者の母というありえない同士の恋愛ですが、辛さを背負った空気感で分かり合えてしまう。そんな思いを大切にしていきたいと思います。でも、視聴者の皆さんには絶対に嫌われる役だと覚悟しています(苦笑)。

――心が苦しい時に出会った男性が、ついよく見えてしまうことってありませんか?
田中 確かに、心が疲れているときに限って隙間に入ってきますよね、「あれ!?」みたいな(笑)。私は美味しいものをたくさん食べたり、お洋服をいっぱい買ったりして、昔はストレスを解消していました。

――そのバランス感、今はどう保たれていますか?
田中 20代の頃はお仕事も恋愛も…といろいろ悩むこともありましたが、歳を重ねるごとに、自立できるようにはなりました。若い頃は何にストレスが溜まっているのかすら自分では見えてなかったですし、切り替えも上手なほうではなかったです。正直、今は1人でいられる心地よさもあるんです。

――健康面でもバランスを取られていたり?
田中 毎朝5時ぐらいに起きるのが習慣になっていて、夜がその分弱くて、夜遅くの撮影になると眠くなってしまいます(苦笑)。規則正しく睡眠を取ることは悩みを吹き飛ばしたり、台詞覚えもよくなりますし、私の中ではいいことづくめなんです。

――食事の面で気をつけていることはありますか?
田中 夕飯は夕方の5時とか6時に摂って、そこからは全然食べないです。でも無理をしているわけではなくて、外食の時は好きなものをいただくので、調整的な意味もあります。

――田中さんの料理のレパートリーは?
田中 とてもシンプルですよ。ご飯を炊いて、お魚を焼いて、お味噌汁を作るとか。基本、和食が好きなので、お野菜をプラスする時は和え物を作ったり、お出汁も市販の物を便利に使っています。お豆腐や納豆など、健康的だと感じるものは全然調理しなくてもいいんです。なので自炊は私の中では大変だとは思っていないです。

――ブログを拝見すると、体温を上げることも健康の秘訣とか。
田中 食事の中で酵素を多く取っています。20代の頃は35度台だったのに、今は36・5度ぐらいとか体温は高くなってきたと思います。体温が上がると免疫力も高まり、病気を跳ね返す力が生まれると言いますよね。私は食べるものや、肌につけるもの、睡眠など、とてもシンプルなことしかしていません。あとは楽しく生きて、少しだけ動くことかな。

――動く? ジムに通われているんですか?
田中 そこまでストイックではなく、家で体幹を鍛えています。あまり無理をすると続かないので、ずっと長く続けられる程度のものを意識して取り入れています。

――食事にせよ、運動にせよ、ちゃんとされている印象です。
田中 そうでもないんです。私、うっかりすると3日坊主なので、できることだけを意識してやっています。若い頃に無理して一生懸命色々とやっていたような気もしているからかな。

――そういう面では、今回演じられているはつみ役もかなり一生懸命な方かもしれないですね。
田中 一生懸命に不器用な人だと思います。愛情表現も本当に不器用で一つのことしかできない人なので、ホステスのシーンでも慣れきった人というよりは、生活のために一生懸命ホステスをしている女性という風に演じているつもりではいます。

――でも、そういう健気な女性に男性は惹かれていくものです。
田中 恭一郎さんはこの女性(はつみ)のどこに惹かれているのかな? と考えた時に、1人で頑張ろうとしている姿に、手を差し伸べたい気持ちなのかなと思ったり…。どこか同じ匂いを持っている恭一郎とはつみの真逆の辛さがリンクする瞬間を見ている方に感じ取ってくださればいいなと思っています。私にとって新たな挑戦になっている役ですが、遠藤さんに付いていきます。

――田中さんの清さと色気が入り混じった姿を想像してしまいました。
田中 私、あまり色気がないので、メイクや衣装の力を借りて色気を作ってもらいますね(苦笑)。

********************************************
田中美里 1977年石川県生まれ。’97年、NHK連続テレビ小説『あぐり』のヒロインに抜擢されデビュー。その後は数多くのドラマ・映画・舞台に出演し、柔らかく印象的な声を活かしてナレーターやラジオのパーソナリティーとしても活躍している。今春、自身がプロデュースする帽子ブランド『ジンノビートシテカッシ』を立ち上げた。

オトナの土ドラ『それぞれの断崖』(東海テレビ・フジテレビ系)
2019年8月3日(土)スタート 23:40~24:35(全8回)
********************************************
出演○遠藤憲一、田中美里、清水大登、渡邉蒼、永瀬莉子、仁村紗和、内田滋、梨本謙次郎、目黒祐樹/田中美佐子ほか
Twitter○https://twitter.com/tokaitv_dodra
Instagram○https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/?hl=ja

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ