「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

暑い夏、汗染みが気になる……みんなが特に気にしている部位とは?

2019/8/11 11:30 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

Close-up asian woman with hyperhidrosis sweating. Young asia wom
暑い夏には、花火大会やお祭りなど楽しいことがたくさん! しかし一方で、エアコンの冷えや虫刺されなど、季節特有の悩みも少なくありません。特に「汗」は、夏の大きな悩みのひとつではないでしょうか。今回ママスタBBSに投稿してくれた方も、大量にかく汗に悩まされているようで……。

『お尻の汗で、スカートとかパンツが濡れていないか気になることってない?』


下半身にかく汗によって、ボトムスに汗染みができていないかと心配になることがあると話してくれた投稿者さん。特に蒸し暑かったり座っている時間が長かったりすると、汗染みができているのでは? と考えてしまうときってありますよね……。この投稿に対して、ママたちからはたくさんの共感の声が集まりました。

あるある!汗染みが心配なシチュエーションは多い

『椅子に座って立つと、Lラインで濡れていて自分でも恥ずかしい(笑)』


『腰からお尻の汗が気になる……早く夏が終わって欲しい』


『どうせ湿っているんだけど、つい立ち上がりながら隣にいる旦那とか知り合いのママさんに「座ると汗かくから嫌だよね~(笑)」とか言っちゃう。でも知り合いじゃないと無言で辛い』


『暑いもんね……専業主婦だから今からシャワーして着替えるけど、5時から11時まで家事しているだけで汗だくでした。買い物も汗が吹き出すよね』


まずご紹介したのは、みなさんからの共感コメントの嵐! 汗染みでラインができてしまうのが恥ずかしいと話してくれた方や、腰からお尻にかけての汗が気になってしまうと答えてくれた方まで、汗のお悩みがさまざま。恥ずかしさを紛らわせるために、あえて自分から汗の話を持ち掛けると語ってくれた方もいました。なんとも高度なテクニックですね。

お尻だけじゃない!いろいろな部位の汗が気になる

『私はお腹。トップスをインしてスカートを履くと、ウエストラインの汗染みが気になる。トップスは汗染みができている。スカートまで染みないか不安』


『私、太ももあたりまで汗をかくから、夏場の子どもの部活の応援のときには、いちばん後ろをついて行くわ(笑)』


『わかる~、汗は嫌だよね~。なぜか首から上は汗をかかないのに、上半身~太ももくらいまでにかくんだよね。下着も汗で大変なことになるし』


『ブラも濡れるよね』


投稿者さんが話を出してくれた「お尻の汗」はもちろんのこと、ほかにもいろいろな部分の汗が気になる……と告白してくれたママたちも少なくありませんでした。トップスをインしたときのお腹、後ろから見たときに汗染みが目立ちやすい太もも、ブラジャーで締め付けられがちなアンダーバスト……こちらも女性からすると「あるある!」と頷きたくなるようなケースばかり。夏の汗染み問題はなかなか根が深いようです。

普段は気にならないけれど……特定の場所で気になる

『普段は平気だけど、体育館のパイプ椅子とかは実際にびたびたになる』


『あるある、特に美容室で』


『あるあるー、自転車も心配、夏が嫌』


『わかる。お尻から太もも裏にかけてすっごく汗をかく。色の濃いズボンやスカートだとお漏らししたみたい……。椅子はなるべく浅めに座るけど、美容院とかは厳しい』


普段の生活の中ではあまり気にならなくても、特定の状況下で大量に汗をかいてしまったり、汗染みが気になってしまったりすることは珍しくないよう。たとえば通気性の良くないパイプ椅子や自転車のサドルに座ったときなどは、いつもよりも汗をかきがちなもの。また美容室でパーマやカラーをするとなると、かなり長いあいだ同じ場所に座っていることになるので、汗染みができやすくなってしまうと話してくれた方もいました。特に美容室はほかの人に見られる確率も高まる気がして、ヒヤヒヤしてしまいそうです……。

汗が目立ちにくい服の色は?

『おしっこを漏らしたみたいなシミになるのもすごい恥ずかしいよね。濡れたら目立つからベージュとかのスカートやパンツは履けない』


『あとグレーの服とかも汗染みが目立っちゃうよね。だから夏は黒やネイビーみたいな濃い色のボトムスを履いている』


汗をかくのは仕方のないことだとしても、汗染みが目立ってしまうのはできるだけ避けたいですよね。みなさんがNG色として挙げてくれたのは、ベージュやグレーでした。「どちらもどうしても汗染みが見えやすくなってしまう色なので、夏のあいだはこの2色はできるだけ着ないようにしている」と語ってくれた方も。逆に汗染みが目立ちにくい色として挙げられたのは黒やネイビーなど、濃い目の色合いのものでした。汗染みが気になる方は、こちらの意見を参考にしてみてもいいかもしれませんね。
暑さは夏の醍醐味のひとつと言えるかもしれません。しかしその暑さに伴う汗染み問題のことを考えると、なかなかナイーブな気持ちになってしまいそうです。制汗剤やインナーを使用したり、汗染みが目立たないような服を選んだりするなど、できるだけ汗染みで悩まないようにしながら夏を楽しみたいものですね。

文・motte 編集・井伊テレ子

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ