「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

嵐山の緑に囲まれたホテルで、京都五山の送り火を観賞

2019/8/9 08:00 IGNITE

IGNITE(イグナイト) IGNITE(イグナイト)

京都の夏の風物詩のひとつ、8月16日の夜に行われる「五山の送り火」。

京都嵐山にある、ホテル「ザグランドウエスト嵐山」では、京都 五山の送り火をホテルの屋上から鑑賞することができる。

IGNITE(イグナイト)

 

■「いつまでも、ここにいたい」と、感じられる居心地の良さ

2017年9月にオープンした「ザグランドウエスト嵐山」は閑静な住宅街で、嵐山の緑に囲まれた全10室の小さなホテル。

全室53㎡以上と、4名以上が広々と滞在可能な優雅な間取りの客室を用意した。

「本当の心地よさ」を感じられるよう、豪奢さではなく居心地よい高級感を追求したホテルだ。

IGNITE(イグナイト)

 

■送り火5つの文字のうち2つ眺められる

京都の夏の風物詩、五山の送り火が2019年も開催される。ホテルから、送り火5つの文字のうち2つを眺めることができる。なかでも一番美しいとされる「鳥居形」は ホテルから距離が近く、大きく観ることができる。

7月末にはすでに鳥居形がはっきり形作られている。

IGNITE(イグナイト)

2019年は宿泊者と毎年お招きしている近隣住民の方限定で、ホテル屋上から鑑賞できる。

 

■嵐山の緑に包まれる屋上のルーフトップ

ホテル屋上ルーフトップは、大規模な改修工事を経て8月にゲストエリアとしてオープン。嵐山の宿泊施設では珍しい屋上での滞在は、日々の喧騒から離れ癒されるに違いない。

周りに高い建物が少ないため、遮るものがなく周りの嵐山の緑に包まれるような感覚に陥る。

ゲストがくつろげるよう、芝を敷き詰めソファなどを用意した。ドイツレーハウ社の人工ラタンを使用したK.RAUCORDのソファは、まるで天然素材さながらの感触で、海外のリゾート地でも多く利用されている。

IGNITE(イグナイト)

 

宿泊施設から送り火が見られるところは、希少。夏の終わりを告げる京都 五山の送り火を嵐山で鑑賞しよう。

 

住所:京都府西京区上海道町48

ザグランドウエスト嵐山:https://www.grandwest.kyoto/

 

(MOCA.O)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ