「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

隠れハニワを探せ!近鉄「こふん列車」が可愛いと話題、運行予定は秘密

2019/8/9 05:35 IRORIO

古墳をイメージする装飾を施した「こふん列車」について、近畿日本鉄道(近鉄)に取材した。

近鉄が「こふん列車」を運行

近鉄が7月28日から、外装に古墳をイメージするイラストをラッピングし、車内にも古墳をイメージする装飾を施した「こふん列車」を運行している。 大阪府の百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録決定を受けて、古市古墳群がある羽曳野市、藤井寺市と連携して実施している同古墳群エリアの魅力を発信するキャンペーンの一環。 こふん列車は1編成(6020系車両、1編成)のみで、南大阪線、吉野線、長野線、御所線を走る。通常は営業列車として運行するが、一部ツアーなどのイベント時にも運行予定だそう。 百舌鳥古墳群エリアと連携を図るため、南海電鉄と共通のヘッドマークを掲出している。提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道ネット上で「あっちもこっちもハニワまみれ!!」「可愛いし圧倒されますね」「テンションあがります」「この吊り革欲しい」「乗りたい!」「こふん列車にこーふん」「遭遇したい」と話題になっている。

随所にこだわり、車内に「隠れ埴輪」も

鉄道本部営業企画部(観光開発)主査の岩本恵利佳さんに話を聞いた。-----こふん列車の外装やデザインなど、こだわった点を教えてください。

外観には古墳をイメージするイラストをラッピング。窓に埴輪が電車に乗っているように見えるシール(車両によって本を読んでいる埴輪、手を振っている埴輪、頬杖をついて外を眺めている埴輪など異なるもの)を貼付しています。 内装には埴輪のフィギュアを付け、持ち手に古墳のイラストを散りばめた特別な吊り革を設置。外装のラッピングに合わせて、床や扉、連結部などに古墳をイメージするイラストを貼付しています。 扉横の額面には、古市古墳群エリアを知っていただく目的で合計7問のクイズ(こふんまちクイズ)を掲出。扉上には、同列車用に古墳や埴輪のイラストを入れた停車駅案内を掲出しています。 また、乗車中に埴輪を探していただけるように、車内に数体の「隠れ埴輪」を設置しています。

提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道-----「隠れ埴輪」を設置した狙いは?また、何箇所あるのですか?

ご乗車いただいているお客様に楽しんでいただきたいとの思いから、予期せぬ場所に「隠れ埴輪」を設置いたしました。 場所はお客様ご自身に見つけていただきたいので、秘密とさせていただければと思います。

提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道

広告塔となり同エリアの魅力を発信

-----こふん列車への反響を教えてください。

「こふん列車」に乗車したいというお客様から運行時間などの質問が増えてきております。 ご乗車されたお客様からは、車内の特別な吊り革や「隠れ埴輪」が可愛いなどというお声を直接頂いております。

-----運行スケジュールは決まっていますか?

運行時間は日によって変わりますので、お客様には公表しておりません。 偶然遭遇し、ご乗車いただいたお客様にお喜びいただければと思います。

提供:近畿日本鉄道提供:近畿日本鉄道-----こふん列車に込める思いとビジョンを教えてください。

こふん列車は、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を記念して実施している近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」の一環で運行しているものです。 この「こふん列車」が広告塔となり、世界文化遺産登録で盛り上がる古市古墳群と同エリアの羽曳野市、藤井寺市の魅力を発信していければと考えております。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ