「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ニンテンドースイッチ、ハイエンドモデル登場の可能性はまだ残っている?

2019/8/8 18:00 ギズモード・ジャパン

Image: atsia27 / Shutterstock.com Image: atsia27 / Shutterstock.com

本命は別に来る?

先日は携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」、バッテリー時間が伸びた新モデル「Nintendo Switch」、と新作+マイナーチェンジを続けて発表した任天堂ですが、どうやら本命は別にある!という説が囁かれています。

WSJは、シャープがIGZO液晶パネルを任天堂に供給することを報じています。どちらのモデルがIGZO化されるのかは明らかにされていませんが、engadgetによるとどちらかが…ではなく、もうひとつハイエンドモデルが計画されている可能性を示唆しています。

任天堂としては、ハイエンドモデルを投入することで、プラットフォームのライフサイクルの延長を狙っているとのこと。

うーん、たしかに一理ある。これまでも、コアユーザー向けのハイエンドモデル登場の噂は何度か出てきました。長持ちさせるなら、PS4に対するPS4 Pro!みたいなハイエンドモデルってのが出ても、現代ゲームハード界を考えるとおかしくはない気もします。

もし、ハイエンドモデルが登場するなら、フルHD(現状は720P)でIGZOの液晶に変わって、GPUやCPUも更新されて…って感じかな。ゲーマーとしてはそれを願う気持ちもあるんだけど…まだ早くない?

バッテリー時間が伸びた新モデルを発表しておいて、やっぱりハイエンドモデルも出ます!は任天堂の商売としてはさすがにやらなそうだなーって思うんですよね。僕のなかで、任天堂に対する信頼は絶対です。

なので、出るとしてもいずれね、いずれ。まだもうちょい先のお話かなぁと思ってます。もし、クリスマス商戦にぶつけてきたらごめん。

Source: engadget, WSJ, THE VERGE

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ