「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

“婚活サービス”で結婚した人は過去最高を更新!婚活サイトを利用するのは20代、一方40代が利用するのは……?

2019/8/7 08:00 Suits-woman.jp

結婚情報誌「ゼクシィ」を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズでは、長年にわたる結婚のトレンドや実情を調査する「リクルート ブライダル総研」を主宰しています。今回は婚活の実態を把握する「婚活実態調査2019」を調査しており、今回はこちらをもとに現在の婚活事情を考察してみます。

ネット系婚活サービス急増の背景とは?

同調査では、結婚相談所とネット系婚活サービス、婚活パーティ・イベントを「婚活サービス」と総称。まず、ここ10年で婚活サービスを通じて結婚した割合の推移をチェックしてみましょう。

過去10年で婚活サービスによって結婚した人の割合

2009年……2.9%

2010年……4.1%

2011年……4.5%

2012年……4.9%

2013年……4.7%

2014年……6.7%

2015年……8.3%

2016年……11.3%

2017年……10.4%

2018年……12.7%

 

2009年から2013年までは微増傾向にありましたが、突如その勢いが加速したのは2016年から。その後右肩上がりに増加し、昨年は過去最高の12.7%を更新しています。

中でも顕著なのが、婚活アプリをはじめとするネット系婚活サービスの急増。2019年は12.7%のうち7.4%が占めており、残り2.4%が結婚相談所、2.9%が婚活パーティ・イベントとなっています。ちなみに前年の2017年はネット系婚活サービスの割合が5.0%ですが、結婚相談所は2.5%で婚活パーティ・イベントは2.9%と横ばい。つまり急増しているのはネット系婚活サービスほぼ一択なのです。

 

過去3年間の婚活サービス割合の内訳

2016年 結婚相談所3.6%、ネット系婚活サービス4.5%、婚活パーティ・イベント3.1%

2017年 結婚相談所2.5%、ネット系婚活サービス5.0%、婚活パーティ・イベント2.9%

2019年 結婚相談所2.4%、ネット系婚活サービス7.4%、婚活パーティ・イベント2.9%

ネット系婚活サービスの主力は20代!一方40代は……?

同調査では20代・30代・40代それぞれの年代別で、婚活サービスの利用率も調査しています。さらに今年を含む過去のデータもあるので、その推移もチェック。まずは20代から見てみましょう。

各婚活サービスの利用経験割合(女性限定・20代)

2017年……結婚相談所1.3%、ネット系婚活サービス10.0%、婚活パーティ・イベント7.6%

2018年……結婚相談所1.4%、ネット系婚活サービス13.7%、婚活パーティ・イベント7.7%

2019年……結婚相談所1.5%、ネット系婚活サービス19.3%、婚活パーティ・イベント8.1%

 

結婚相談所と婚活パーティ・イベントごく微増しているものの、ほぼ横ばい。とはいえ結婚相談所は1%台で、利用している20代はほぼゼロに近いのが実情です。一方でネット系婚活サービスは急増しており、特に昨年から今年にかけては5.6%も増えています。

続いて30代はどうでしょう。

 

各婚活サービスの利用経験割合(女性限定・30代)

2017年……結婚相談所5.6%、ネット系婚活サービス11.6%、婚活パーティ・イベント15.7%

2018年……結婚相談所7.7%、ネット系婚活サービス15.0%、婚活パーティ・イベント17.1%

2019年……結婚相談所9.0%、ネット系婚活サービス19.6%、婚活パーティ・イベント18.0%

 

30代になると結婚相談所や婚活パーティ・イベントの経験者が急増!特に婚活パーティ・イベントの経験者は昨年まで、ネット系婚活サービスを上回っていましました。今年に入って逆転していますが、差はまだごくわずか。しかも婚活パーティ・イベントも年々微増傾向にあり、この年代ではまだまだ有効なことが伺えます。

続いて40代はこちら。

 

各婚活サービスの利用経験割合(女性限定・30代)

2017年……結婚相談所6.6%、ネット系婚活サービス8.1%、婚活パーティ・イベント10.0%

2018年……結婚相談所5.8%、ネット系婚活サービス9.5%、婚活パーティ・イベント12.0%

2019年……結婚相談所7.9%、ネット系婚活サービス12.5%、婚活パーティ・イベント16.0%

 

2019年で40代女性の一番利用率が高いのは、婚活パーティ・イベント。この年代では20代30代とは違い、ネット系婚活サービスは主流ではないのです。この年代は、まだ実際に顔を合わせる安心感にニーズがあるのかもしれません。

20代はほとんど参加しない結婚相談所と婚活パーティ。若い世代が少ないということは、30代以降はチャンスです。

年代と時代が違えば方法も変わる婚活サービスの実態。さて来年はどんな結果となっているでしょうか?

 

【調査概要】
■2019年調査(2018年のデータ) 1次調査
調査方法…インターネットによるアンケート調査
調査期間…2019年5月20日(月)~2019年5月27日(月)
調査対象…全国の20~49歳の男女
有効サンプル数…50,000サンプル

■2019年調査 2次調査
調査方法…インターネットによるアンケート調査
調査期間…2019年5月27日(月)~2019年5月31日(金)
調査対象…全国の20~49歳の男女で現在独身者(1次調査回答者)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ