「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

市川海老蔵、麻央さん表紙の雑誌に「美しい…」 読者からも感動の声

2019/8/6 19:01 しらべぇ

歌舞伎俳優・市川海老蔵が6日、自身の公式ブログを更新。妻・小林麻央さん(享年34)さんが以前に表紙を飾った雑誌を掲載し、その感想を綴った。

■思わず「美しい…」

長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんが読んでいたという、『MAQUIA(マキア)』(集英社)の2010年10月号。その表紙には、生前の真央さんが弾けるような笑顔で映っている。

2010年といえば、偶然にも2人が結婚した年。雑誌を見た海老蔵は、その姿に思わず「美しい…」「綺麗」と溢すのだった。

関連記事:海老蔵、麻央さんが遺言を残さなかった理由を告白 「深い愛情」に感涙の声

■愛車を買い替えない理由

また同日に更新された別のブログでは、愛車を買い替えない理由について「麻央との思い出が沢山あるので」と語った海老蔵。本来なら「3.4ヶ月で替えたりしてしまう人」らしいのだが、もう何年も替えていないという。

「初めて六本木歌舞伎出演の時、一緒に乗って帰り。車の中での話とか、数えきれない思い出がある」

と語り、「おじいさんになるまでこの車は変えたくないな」と改めてその意志を綴った。

■「息を呑む美しさ」

真央さんの笑顔に、ネットからは「息を呑む美しさ」「本当に美人」と海老蔵に共感する声が続出した。

「内面の美しさがそのまま出てます。日本の誇りです」

「本当に美人。綺麗うんぬんは好き嫌いだと思うけど、真央さんは誰が見ても美人」

「何度も見たくなるくらいに綺麗。美人は3日で飽きるなんて嘘」

■2割弱「最愛の人を亡くした」

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に「最愛の人を亡くした経験」について調査を実施したところ、全体の17.8%が「ある」と回答する結果となった。

最愛の人

先月の22日に、三回忌を迎えた麻央さん。あれから2年経ったいまも、人々の心には、なおも色褪せず残っているようだ。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント9

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ