「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

令和も乗り切ってしまいそうなご長寿番組ランキング

2019/8/6 07:30 gooランキング

令和も乗り切ってしまいそうなご長寿番組ランキング 令和も乗り切ってしまいそうなご長寿番組ランキング

視聴率が伸び悩み、打ち切りになってしまうテレビ番組もあれば、長年お茶の間から愛されているご長寿番組も数多く存在します。そこで今回は、令和も乗り切ってしまいそうなご長寿番組について探ってみました。

1位 ドラえもん(テレビ朝日版)
2位 サザエさん
3位 笑点

1位は『ドラえもん』(テレビ朝日版)!

言わずと知れた国民的アニメ『ドラえもん』。未来から来た猫型ロボットのドラえもんが、何をやってもうまくいかないのび太くんを、ひみつ道具を使いながら手助けし、成長を見守る…というストーリー。“どこでもドア”や“タケコプター”をはじめ、毎回登場するひみつ道具はとてもユニークで夢があり、「こんなひみつ道具があったら最高」と胸をときめかせた人も多いのではないでしょうか。1979年の放送開始から40年、今も変わらず幅広い年齢層から愛されています。そんなドラえもんが令和も人気を保ち続けると予想している人が多数。1位となりました。

2位は『サザエさん』!

「日曜の夕方といえばサザエさん」と多くの人の記憶に刷り込まれているほど、長年国民的アニメの座に君臨し続けている『サザエさん』。知らない人はいないと言っても過言ではないほど、多くの人から親しまれています。磯野家とその周囲で巻き起こる、ほっこりとしたドタバタコメディーが魅力。個性的なキャラクターが多数登場するのも本作の見どころ。平和なストーリー展開は翌日からまた一週間がはじまるという日曜夕方にぴったり。1969年の放送開始から50年経った今も変わらぬ人気で、これからもずっと続くと予想する人が多く、2位となりました。

3位は『笑点』!

1966年にスタートし、50年以上も続いているご長寿番組。司会者や出演者の入れ替えはあっても、出演者一人一人が笑いを届ける姿勢やアットホームな雰囲気はいつの時代も変わりません。落語家の芸をテレビで見られる機会も多くないだけに、貴重な番組だと感じている人も多数。3位となりました。

このように、40年以上続く人気番組が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのご長寿番組が令和も乗り切りそうだと思いますか?

写真:タレントデータバンク
(春風亭 昇太|1959/12/9生まれ|男性|静岡県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年7月23日~2019年7月23日

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント28

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ