「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

抜け毛にむくみ、体力の低下など加齢に伴う体調の変化……健康に美しく年齢を重ねるために今日からできること

2019/8/5 14:00 Suits-woman.jp

今まで使ってきたファンデーションの色が何だか合わないと感じたり、一晩寝ても疲れが取れなかったり。病気ではないけれど、年齢を重ねるにつれて身体の変化を感じている堅実女子も多いのでは?

そんな大人の女性の悩みに答えるため、アンファー株式会社がスカルプD ボーテ主催「女性の#元気貯金セミナー」を開催。当日は、人気スタイリストとして活躍中の大草直子さんと医師でウィメンズヘルスクリニック東京院長の浜中聡子さんによるトークセッションが行なわれました。

加齢でホルモンバランスが乱れるとどんなことが起きる?

「30代後半のある日、鏡に映った自分を見て、それまで普通に着こなせていた服が何となく似合わないなと感じたのです」と大草さん。どうしてだろうと考えたあぐねた結果、思い当たったのが髪の状態の変化。「髪は顔の額縁。髪の状態が外見に与える影響は計り知れないものがある」と、質感やボリュームなど髪のエイジングケアに力を入れ、立て直しを図ったそう。

このような加齢による身体の変化を引き起こす原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。女性ホルモンの分泌量は一生でわずかスポーン約1杯分ほど。人によって差はありますが、20代半ばをピークに、その後の分泌量は低下していくそうです。

ホルモンバランスが乱れると、むくみや毛髪減少、ハリ・ツヤのない顔といった症状をはじめ、ゆらぎ時期の症状の悪化やメタボ、心血管系などの疾患につながることもあるといいます。

トークセッションの様子。 左:大草さん 右:浜中さん

他人と比べるのではなく、今の自分を知る

加齢に伴う変化には個人差があるもの。同じ年齢なら、みんな同じ症状が出るわけではないのです。そのため、他人と比べるのではなく、今の自分を知ることが大切。そして自分の状態に合ったアプローチをすることが必要です。

自分の身体の状態を知るためには、日々身体の状態をこまめにチェックしたり、健康診断や人間ドックを受診したりする方法があります。

その中でも女性ホルモンの値がわかる方法として、浜中さんがおすすめしているのが「ホルモンドック」。ホルモンドックでは血管年齢に始まり、骨年齢、ホルモン、酸化ストレス、血液、内臓脂肪、体組成など人間ドックよりも詳しいことがわかるそう。1時間ほどの検査なので手軽に受けられるのも特徴です。ホルモンドックは、通常の健康診断や人間ドックと異なり、受診前の食事制限もないそうなので、会食などで忙しいビジネスパーソンにも人気だとか。長いこと人間ドックを受診していなかった大草さんも、無理なく受けることができたそう。

今日の努力が5年、10年後を変える

上手に年齢を重ねるために必要なことはとてもシンプル。それは、早寝早起き・バランスの取れた食生活、そしてストレスをためないこと。

「一度とことん悪くなってしまった身体を元の状態に戻すのは案外時間がかかるもの。だからこそ普段の過ごし方を意識することで予防したり、症状を軽くするためのアプローチを早めにしたりすることが大切」と浜中さん。

大草さんも、それまでは家族が休んでから仕事をしていた夜型生活を、家族が起きる前に行なう朝型生活に変えたそう。こうした習慣を少しずつでも続けることが、5年、10年後の自分を変えるといいます。

サプリメントをうまく活用して、ココロとカラダの変化にアプローチする方法も! スカルプD ボーテ サプリメント ホルモーナ 5,000円(税込)

変化を恐れずに楽しもう!

加齢による身体の変化は、程度の差こそあれ、多くの女性にとって避けれられないもの。変化を恐れるのではなく、自分なりに工夫しながら楽しむ気持ちが大切といえるでしょう。

ビジネスパーソンや妻、母、娘など様々な役割を同時進行しなければならない女性は、ともすれば変化に気づいても無理をしてしまいがちといわれます。ちょっと立ち止まって、自分を知り、早めに悩みにアプローチをすることで、健康に美しく年を重ねることを目指してみてはいかがでしょうか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ