「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「完成すると吸い込まれるジグソーパズル」に挑戦

2019/8/4 11:30 笑うメディアCuRAZY

「完成すると吸い込まれるジグソーパズル」に挑戦 「完成すると吸い込まれるジグソーパズル」に挑戦

巨大な重力で光すらも吸い込んでしまうという、ブラックホール

S

子供の頃から本やテレビで特集を見るたび、恐ろしさとともにそんな宇宙のスケール感にロマンを感じてもいました。

良いですよね、ブラックホール。

IMG01699_R

image

あのブラックホールがジグソーパズルになったよ!

なんと東急ハンズを歩いていたら見つけてしまったのです。ブラックホールのパズルを。

よくわかる科学のおはなし
※興味ない人は「戻る」ボタンを押して可愛い柴犬の動画記事とかを読んでね!春の星座である「おとめ座」は多くの銀河で構成されていますが、なかでもひときわ大きいのが「だ円銀河M87」。その中心にあるとされていた巨大なブラックホールは地球から5500万光年という遥か彼方にあり、写真を撮るには非常に大きな望遠鏡が必要でした。IMG01841_R世界中の天文学者が協力し、各地の電波望遠鏡をつなげて地球サイズの望遠鏡を作り出すイベント・ホライズン・テレスコープによって、ついにその姿が観測されたのです。出典:購入したパズルの裏面の説明

ニュースなどで撮影に成功した写真をご覧になった方も多いと思うので、モザイクをかけて引っ張る必要性も薄いのですが…どうせなら記事内でパズルを完成させてから見せたいじゃないですか!

ということでこの後の展開はひたすら筆者がジグソーパズルを組み立てるというだけのものになります。それでも良ければお付き合いください。

IMG01706_R

ただ、筆者はHIKA〇INではないので丸一日ジグソーパズルをやってお給金は貰えません。適度に他の記事も書きつつ、地道に完成に近づけていきます。

事情を知らない他の社員にも「必要なことなんだろうなぁ」と思って貰えるよう、なるべく悩んでる風な顔つきで進めていくのが怒られないポイントです。

チャレンジ1日目

といってもこのパズルはヒントになるような絵柄がほどんどありません。

IMG01842_R

全てのピースは漆黒の宇宙空間赤く燃えるガスかに分かれています。

絵柄をあてにしてたら胃に穴が開きそうなので、まずは外堀から埋めていくことに。一辺、もしくは二辺がまっすぐになっているパズルのみ選別していきます。

IMG01715_R

1時間ほどで、パズルの四辺に使われるピースを机にずらっと並べ終わりました。

IMG01708_R

IMG01707_R

壮観。

さらに、二辺が真っすぐになっているものは問答無用で四隅に使われるピースのはずなので、見つけ次第確保。

IMG01714_R

気の遠くなる作業ですが、スタート地点には立てた気がする…。

しかし、このあたりで周囲が「仕事してるか怪しい奴」の存在に気付き始めます。筆者のことです。

IMG01846 (1)_R

IMG01843_R特に正面の人の目線は怖かった

並べたピースを一度片付け、今日はここまでにしておきます。

チャレンジ2日目

少し日をまたぎ、2日目。まずは四辺の縁取りを完成させましょう。

IMG01717_R

一辺ずつ慎重にハマるピースを探していきますが、他の仕事との兼ね合いもあるので気持ちが焦る焦る

IMG01718_R

IMG01719_R

この写真から写真の間には30分ほどの手間がかかっているのですが、ダイジェストでお送りするとあっけなくて笑えてきます。

IMG01722_R

2時間ほどかけ、縁取りが完成!

気持ち的にはすでに誰かにパスしたいくらいですが、本番はここから。

完成した縁取りから、真ん中に向かって地道に進めていきます。これまでは一辺が直線になっているピースから探せばよかったのですが、この先は本当に手探り。

IMG01723_R

絵柄を考えると中心部分に明るいピースが来るはずなので、ピースをおおまかに赤と黒に分け、黒に絞って探します。

しかし、ピースを分別したところでこの日も社会人的にタイムアップ

IMG01849_R

うっかり誰かに破壊されないよう、スケッチブックに挟んで保管しておきます。

3日目、ついに…

<!--nextpage-->

チャレンジ3日目

ここでカミングアウトしておくと、実は筆者、この記事のオチをこんな風にしようと思っていました。

※当初の予定イメージ

IMG01881_R

nfn_R莫大な重力によってパズルに吸い込まれる筆者!

vbm,h_R☆おしまい☆

どうですか?(鋼のメンタル)

完璧な幕引きに向かって進んでいたパズル制作だったのですが、しかしチャレンジ3日目の段階で、筆者は計画を見直す必要性を感じ始めていました。

何故かというと…

IMG01854_R

四辺を完成させたところまでは良かったのですが、それ以降マジで進まない。単純にヒントが少なすぎる。

パッケージの見本と見比べて「ちょっと赤くなってるな…」と思ったらスケッチブックに書き込むなど、涙ぐましい努力もしましたが全然正しいピースが見つからない。

IMG01856_R

そんな時でした。

「さっきから何やってんの?」

見かねたクレイジー編集長・しばたに声をかけられました。

そして感動のフィナーレへ

IMG01858_R

いぶかしむ編集長に、筆者は「このパズルがどれだけ難しいか」を必死に伝えたつもりだったのですが、「ふーん」という越前リョーマ的な反応でスルーされ、しまいには「貸してみなよ」的な展開に。

難しいって言ってるのに!

IMG01860_R

難しいって…。

IMG01861_R

…。

IMG01866_R

このパズル唯一の絵柄であるガス部分、間違いなく一番おいしい所をバキバキな勢いで完成させてくしばた

IMG01867_HDR_R何が起きたんだ

しかし、絵柄に頼ることができなくなるとさすがのしばたも作業が難航し始める。

筆者が「ほら、難しいでしょ?」とドヤるタイミングをうかがい始めたそのとき…

IMG01868_R

突然エンジニアR氏が参加。おもむろに一枚のピースを持ちあげる。

エンジニアR氏「ここじゃね?」

ハマった。まじか。

エンジニアR氏「これはここじゃないの?」

今度はハマらない。

しばた「いや、このパズルなめてんの?笑」

…どうして10分前に飛び入りで参加し始めた彼がそんなデカい顔をしてるのかは全く分かりませんでしたが、とりあえず参加者がこれまでの三倍になったことで筆者は完全に後ろで見守るだけの人に。

IMG01872_R

やがて、業務を終えた別のエンジニアS氏まで参加しはじめ、この頃になると筆者は半分寝てました。

IMG01876_R

しばたが陣頭指揮を取りつつ、エンジニア陣も、普段のバグを見つけ出す作業が役立っているとしか思えない手際でハマる箇所を見つけていきます。頼んでもいないのに。なんだこの会社。

そして気付けば…

image (1)_R

遂に!完成!!!

やっぱり数の力って偉大だなぁ。学生の頃に文化祭や体育祭で学んだはずの「みんなでひとつのことに挑戦する尊さ」を思い出しました。大事なことなのに忘れてたよ…。

みなさん、ありがとうございました!!

 

 

 

それでは…満を持しまして。

念願のオチ

bn_R

「もうブラックホールはこりごりだぁ~~!!」

prwxz-lesr4

t1xbp-fplml

tbylo-lrkq7

☆オシマイ☆

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ