「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

北海道の美味が大集合「新千歳空港」 限定品から絶品まで最新10選

2019/7/31 07:00 CREA WEB

北海道の美味が大集合「新千歳空港」 限定品から絶品まで最新10選 北海道の美味が大集合「新千歳空港」 限定品から絶品まで最新10選

酪農品や注目スイーツも!
道内の美味に目移り必至

 北海道の空の玄関口「新千歳空港」は、道内から集められた美味しいものが揃うワンダーランド。

「スマイル・ロード スイーツ・ゾーン」「どさんこ産直市場」「スイーツ・アベニュー」など、それぞれのエリアが扱う銘菓や酪農品、海産物などの豊富な北海道アイテムは、目移り必至の充実度。

 近頃オープンした新店の注目スイーツやロングセラーを誇る名物スイーツまで、会社用、友人用、自分用に買いたい手土産のオンパレード。

 空港利用の際には時間に余裕を持ってお土産選びを楽しもう。

新千歳空港

所在地 北海道千歳市美々
電話番号 0123-23-0111(空港総合案内)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/


◆十勝 銀龍苺(ぎんりゅういちご)
「あとのせ 苺大福」

あとのせ苺大福 各352円(1個)。

瑞々しい十勝産イチゴを
食べる直前にデコレーション

 十勝でイチゴを生産している農園「農業法人ブルーム」の直営ショップが2018年11月にオープン。

 大粒の美しいビジュアルに、甘さと酸味のほどよいバランス、そして香りが際立つ銀龍苺のスイーツは、イチゴと大福を別々にパッケージ。

 食べる際にイチゴをのせることで、そのフレッシュ感と大福のもちもち感を一番美味しい状態で楽しめる。

 ギフトにおすすめの「あとのせ苺大福3個セット」や、「あとのせ苺タルト3個セット」のほか、その場で味わえる「苺ソフトクリーム」なども販売されている。

十勝 銀龍苺(ぎんりゅういちご)

販売場所 国内線ターミナルビル2F どさんこ産直市場
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s272.html
http://ginryu.hokkaido.jp/


◆わかさいも
「新千歳くうこうまんじゅう」

新千歳くうこうまんじゅう 100円(1個)、600円(6個入)、1,000円(10個入)。

空港限定のキュートな“くま”は
蒸したてをその場でぱくり

 愛らしいくまさんパッケージが微笑ましい、くうこうまんじゅう=通称「くま」は新千歳空港限定の黒糖饅頭。

 北海道産の小麦を使用した厚皮生地には、風味豊かな黒糖と醤油が練り込まれ、むっちり&もちもちとした弾力ある食感が楽しめる。

 北海道産小豆を丁寧に炊き上げたなめらかな自家製こし餡もたっぷり入っていてお得感も◎。

 空港内の店舗では工房が併設されており、蒸したての饅頭を食べられるので、お土産の試食も兼ねてぜひその場で味わってみて。

わかさいも

販売場所 国内線ターミナルビル2F
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s270.html
https://www.wakasaimo.com/shop/new-chitose-airport/


◆もりもと
「ハスカップジュエリー
 ホワイトバージョンMIX」

ハスカップジュエリー(3個) とホワイトバージョン(3個)MIX 1,000円。

空港でしか買えない
ロングセラーの限定土産

 千歳市の菓子メーカー「もりもと」を代表するロングセラー、ハスカップジュエリーの空港限定セットがこちら。

 北海道特産の果実ハスカップを使用したミックスジャムとバタークリームをクッキーでサンドした小さなスイーツは、誕生から41年を経た今も愛され続ける道民のおやつ。

 ハスカップジュエリーはチョコレートでふちどった定番のほかに、ビターなブラックココアを練り込んだ「プレミアムブラック」、ホワイトチョコの「ホワイトバージョン」、今だけ限定の「ヌーボー」などのバリエーションを展開。

 令和元年に70周年を迎える記念として、もりもとの取り組みを伝えるWEBマガジンもスタートしたので、北海道にお出かけの際はぜひこちらもチェック!

もりもと

販売場所 国内線ターミナルビル2F スイーツ・アベニュー
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s64.html
https://www.haskapp.co.jp/


◆ジャージーブラウン
「麹プレミアムヨーグルト」

麹プレミアムヨーグルト 各1,500円(180g)。

体にもお肌にもうれしい
リッチな味わいのヨーグルト

 北海道産の上質な食材に麹を合わせた奥深い味わいのヨーグルト。

 ホルスタインやジャージーをブレンドした生乳や、米麹、生クリーム、ビートで作ったグラニュー糖など、すべての食材に北海道産を使用。

 通常の4倍の労力と時間を費やし仕上げるヨーグルトは、もはや高級スイーツとも言えそうなほどのプレミアム感が漂う。

 なめらかな口どけとミルクの濃厚さ、そして自然な甘みはほかにはない驚きの味わい。

「2019 北のハイグレード食品」に選ばれたことで今最も注目度が高く、生産量も限られているので、店頭に並んでいたら迷わずゲットしたい。

ジャージーブラウン

販売場所 連絡施設3F スマイル・ロード スイーツ・ゾーン
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s160.html
http://tokachi-milky.com/


◆十勝VALLEYs
「十勝産小麦のラーメン」

十勝産小麦のラーメン 714円(麺とスープ×2食入)。※コーンなどのトッピングはイメージです。

十勝の大地が育んだ
絶品のお土産用生ラーメン

 “十勝産の美味しい”をコンセプトに、2019年3月にオープンした空港内アンテナショップで人気を集めているのがこのラーメン。

 老舗製麺所「西山製麺」と十勝VALLEYsがタッグを組み、「ゆめちから」と「きたほなみ」の2種類の小麦を贅沢に使用。

 西山製麺独自のブレンドで仕上げた麺は、もちもちでツルッとした食感が印象的な美味しさだ。

 ニンニクやゴマ、唐辛子がアクセントとなったコクのある味噌味のスープも味わい深く、お好みでコーンやバターをのせれば本格的な十勝ラーメンの出来上がり。

 自分用にはもちろん、ラーメン好きにプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!

十勝VALLEYs

販売場所 国内線ターミナルビル2F どさんこ産直市場
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s275.html
http://www.tokachi-valleys.com/
※店内ではこのラーメンのミニサイズを試食販売(有料)にて食べることも可能


◆ショコラティエ マサール
「ショコラブラウニー」

ショコラブラウニー 1,100円(9個入)。

女友達への土産に最適な
小粋なブラウニーが登場

 2017年、新千歳空港内に2店舗が続けてオープンし話題となった、札幌のショコラ専門店「ショコラティエ マサール」。

 上質な素材を使い、丁寧に仕上げるショコラは旅行者にも人気が高い。

 空港では、クルミたっぷりの特製ブラウニーをスイートチョコでコーティングしたひと口サイズの商品を限定パッケージにて販売。

 鮮やかなグリーンのボックスとキューブ型の可愛いサイズ感は女性ウケ間違いなし。

 9個入りの箱入りのほか、ペット容器入り(1,200円、115g入り)のブラウニーも空港限定販売パッケージとして販売されている。

ショコラティエ マサール

販売場所 国内線ターミナルビル2F スイーツ・アベニュー(出発ロビー店)、国内線ターミナルビル2F 搭乗待合室内(ゲートラウンジ店)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s258.html
https://www.masale.jp/


◆きのとや
「THE CAKE」

THE CAKE 486円(3個入)。

こだわりのふわふわ食感で
幸せ気分になるケーキ

 洋菓子店の「きのとや」が直営農場で育てた平飼い鶏の有精卵を使い、ひとつひとつ丁寧に焼き上げたシフォンケーキ。

 卵の美味しさを最大限に引き出しふわふわ食感に仕上げるために、白身と黄身を別々に泡立てて加えるというこだわりよう。

 またザラメを振りかけザクザクとした食感をプラスし、北海道産バターと卵をたっぷり使ったクリームを入れた店内工房製の「焼きたてTHE CAKE」もぜひとも食べたい限定品だ。

 このほかにも、焼きたての「北海道アップルパイ」や「札幌農学校プレミアム」などの空港限定スイーツも手土産人気が高い。

きのとや

販売場所 国内線ターミナルビル2F スイーツ・アベニュー
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s268.html
http://www.kinotoya.com/


◆キャラメルキッチン
「ホームメイドキャラメル」

ホームメイドキャラメル 各900円(8包入)。手前から時計回りに:ミルク、アーモンド、バター。

空港内キッチンで作られる
出来たてのキャラメルスイーツ

 2019年3月に商品がリニューアルされ、さらに美味しさがアップした、「Glico」初のキャラメル菓子専門店。

 北海道産の乳製品を贅沢に使い、店内に設置したキッチンの銅釜で炊き上げて作るホームメイドの生キャラメルを3種類販売。

 ローストしたての香り高いアーモンドを使用した「アーモンド」、バニラビーンズと生クリームの豊かな味わいの「ミルク」、焦がしバターがアクセントの「バター」、それぞれに魅力的なフレーバーがラインナップされている。

 このリニューアルに伴い、冷蔵から常温タイプに変更されたので、さらに手土産シーンに活用できそう。

キャラメルキッチン

販売場所 国内線ターミナルビル2F
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s234.html
https://www.glico.com/jp/enjoy/shop/caramelkitchen/


◆かま栄
「じゃがコーン」
「パンロール」

左から:じゃがコーン、パンロール 各200円。

スナック感覚で食べられる
北海道の人気かまぼこ

 じゃがいも、チーズ、そしてたっぷりのコーンが入った「じゃがコーン」は、空港限定販売のイチオシ土産。

 揚げたてをその場で味わったら、思わずお土産用に購入してしまった、という人続出の人気ぶり。

 そのほか明治38年創業の老舗かまぼこ店「かま栄」の看板商品ともいえるのが、食パンでかまぼこを巻いたユニークな「パンロール」。

 豚肉やタマネギ入りのボリューム満点のかまぼこはおやつや軽食にもぴったりで、道内土産にも喜ばれるテッパンアイテムとしても知られている。

 パンロールは発送不可のうえ消費期限が短いため、道内の店舗で購入するよりも搭乗前の空港での購入が一番おすすめとか。

かま栄

販売場所 国内線ターミナルビル2F どさんこ産直市場
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s48.html
https://www.kamaei.co.jp/


◆北海道牛乳カステラ
「北海道牛乳カステラ」

北海道牛乳カステラ 1,204円(6切入)。

ミルクのやさしい味わいの
空港限定販売のカステラ

 パティシエ辻口博啓氏が、北海道の良質な素材にこだわって生み出した牛乳カステラ。

 北海道産の新鮮な牛乳と小麦、卵など、辻口氏自らが探し求めた素材を空港内の窯で焼き上げた極上の窯だしカステラは、テイクアウトはもちろん喫茶スペースでのイートインも可能。

 ミルクの風味が広がるカステラは、しっとりふわふわのなんともやさしい味わいで、サロン同様に生クリームを添えれば極上のティータイムを楽しめる。

 定番の牛乳カステラのほかにも、ロールケーキや季節のカステラも販売されているので、辻口氏こだわりの北海道スイーツは今後もますます注目を集めそう。

北海道牛乳カステラ

販売場所 連絡施設3F スマイル・ロード スイーツ・ゾーン
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s159.html
http://h-castella.jp/
※10月以降に価格改正の予定あり

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。


文・構成=Five Star Corporation
撮影=釜谷洋史

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ