「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

『月曜から夜ふかし』会社クビ後6億円当てた男性に驚愕 マツコも絶叫

2019/7/30 08:41 しらべぇ

30日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に登場した「会社を辞めた直後に6億円当たった男性」が話題になっている。

 

■「お金にまつわるあれこれ」を調査

「お金にまつわるあれこれを調査した件」として街角を歩く人に、「国が90歳まで生きるとしたら、老後2,000万円が必要になる」と調査をまとめたことについてインタビューを行う。

話を聞いた中年男性の多くは、100万程度しか貯金がなく、「死を選択する」とこと。手取りの減少や重税で、生活が苦しい人がほとんどの様子。

そんな人々が夢を託しているのが「宝くじ」。ほぼすべての人が購入していたのだ。やはり「宝くじ」は、一攫千金を狙う人が一縷の望みをかけているらしい。

 

■6億当てた男性が登場

『月曜から夜ふかし』取材班は、「toto BIG」で6億円当たったという中年男性に話を聞く。大金ゲットまでの経緯を尋ねると、「1ヶ月前に職場をクビになり、銀行残高が4,000円くらいだった」と明かす。

ナレーションによるとこの男性は会社をリストラされたあと、「toto BIG」を3,000円分購入したところ、6億円が当たったのだという。

「マンガみたいな」と笑う男性が貯金通帳を出す。そこには確かに4,000円のあと、たしかに6億の数字が。マツコはこれを見て「税金取られるよね?」とつぶやく。

しかしスタッフが扱いを教えた模様で、思わず「え、toto BIG非課税なの? マジか」と絶叫した。

■気になる使い道は…

次に取材班は「お金の使い道」について質問。すると男性は、初日に300万おろして指輪を10本買ったと説明する。そして「おろしても残高の桁が減らないんです」と笑う。

さらに10日後には6,000万を降ろしたが、覚えてないとのこと。その後外車を4台に軽自動車2台、1億3,000万のクルーザーなどを買ったと話す。

そして最近は「芸能人の卵を渋谷109に連れて行って物を買わせている」とのこと。男性は「(お金を)持つと変わるんですよね、ぜひ当ててほしい」と笑う。なおスタッフによると現在資産運用をしていて6億以上持っているのだという。

この様子を見た村上信五は「どんだけ前世の行い良かったのか」と驚き、マツコは「あそこまでだと悔しくもないわね。その後は決して褒められた感じにはなってなかったけどね」とコメントした。

 

■逆転人生に驚きの声

男性の逆転人生に驚く人が続出している。

■顔出しに心配も

また、男性が顔出しでテレビ出演したことを案じる視聴者も多かった。

 

■世の中はやっぱりお金

職を失い、貯金が4000円しかないとなれば、まさにお先真っ暗の状態。それが降って湧いた6億で劇的に未来が変わり、誰もが羨む人生になったことは驚きだ。同時に、やはり貯金で人が決まる印象を持ってしまう。やはり、世の中金なのか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名に実施した調査では、若い女性の8割が「世の中金だと思う」と回答している。

世の中お金

地道に働いている人間にとっては少々不公平感もあるが、資本主義社会では、「金を持っている」ということが、人間の人生を大きく変える。やはり、「世の中は金」ということのようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1353名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ