「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

2ndシーズン開始の「ガルラジ」 出演声優14人が勢揃いのニコ生レポート

2019/7/29 18:00 ドワンゴジェイピー news

2ndシーズン開始の「ガルラジ」 出演声優14人が勢揃いのニコ生レポート 2ndシーズン開始の「ガルラジ」 出演声優14人が勢揃いのニコ生レポート

物語の登場人物がリアルの世界でネットラジオ番組を配信する、ラジオ女子プロジェクト「ガールズ ラジオ デイズ」(通称:ガルラジ)。その2ndシーズンが7月23日よりスタートした。同日2ndシーズンのオンエア前に、ニコニコ生放送「第3回 ガールズ ニコニコ デイズ」と題した特別番組が配信され、本作出演キャスト14人が勢揃いで出演した。


ふとしたことがきっかけでラジオ番組を自主運営することとなった、地方で暮らす女の子たちの奮闘を描いていく「ガルラジ」。ドワンゴと中日本高速道路が共同製作する企画で、昨年12月よりシーズン1が始まった。登場人物たちは愛知県・岡崎、静岡県・富士川、山梨県・双葉、石川県・徳光、三重県・御在所と、実在する5つの高速道路のサービスエリアを拠点としており、それぞれ「チーム岡崎」「チーム富士川」「チーム双葉」「チーム徳光」「チーム御在所」として活動、ラジオ番組を運営している。


1stシーズンは2019年3月まで展開され、同年7月からは新章へ突入。大きな動きは、1人のチームだった「徳光」に新パーソナリティとして吉田文音(CV:河瀬茉希)が加入したこと。この日のニコ生では新メンバーの河瀬茉希と、「チーム岡崎」の本渡楓(二兎春花役)、瀬戸ひかり(萬歳智加役)、野村麻衣子(桜泉真維役)、「チーム富士川」の春野杏(年魚市すず役)、新田ひより(白糸結役)、山北早紀(金明凪紗役)、「チーム双葉」の柴田芽衣(玉笹彩美役)、篠原侑(玉笹彩乃役)、赤尾ひかる(玉笹花菜役)、「チーム徳光」の長縄まりあ(手取川海瑠役)、「チーム御在所」の小澤亜李(神楽菜月役)、佳村はるか(穂波明莉役)、松田利冴(徳若実希役)の合計14人が集結。ガルラジメンバー全員が初めて一堂に会した。



■成長した彼女たちの2ndシーズン…どんな展開に?


これまでのラジオを振り返りながら、今後の展開についてトークするメンバーたち。『こちら、オカジョ放送部』を運営する「チーム岡崎」は、高校の仲良し同士で結成されている3人組。本渡楓は「1stシーズンで春花が『終わりたくない』って駄々をこねていて。明るく前を向いて、いい締めで1stシーズンが終わっていた。3人は高校の同級生なので進路のことで悩んだり、高校を卒業したらバラバラになっちゃうので最後の夏を一緒に過ごしたいって泣いちゃったり。それを挟んでからの2ndです」といい、新章は「彼女たちらしい開幕。“女子高生らしさ”がポイント」と紹介した。瀬戸ひかりは「1stから2ndまでの間が存在したんだと分かるので、そこも楽しんでもらいたい」とアピールし、野村麻衣子も「ラジオ以外も一緒の時間を過ごしている3人だからこその番組。“女の子たちの休み時間”を覗き見しているような感じです」と表現した。


「チーム富士川」は、常にナンバー1を目指している5チームの中で最も意識が高い3人で構成されている。これまで物語は「全員が友達がいないメンツだと再確認しあった。意識が高い3人が集まったバラバラのチームだったけど、お互いが友達だと意識しあうようになり、紆余曲折を経て闇を捨て去り(笑)、友達になったエンドだった」と気合い充分に語った春野杏。チームの結束が強まった2ndシーズンは「色々ある。いい意味で闇が深い。てんやわんや」(新田ひより)と新展開が待ち受けている模様。また、気になる番組名の変更について春野は「台本もらったら変わってました」と笑いを誘うシーンも。

双子の姉2人と妹による“ファミリーラジオ”「チーム双葉」は、新章では姉2人が19歳から20歳となり、妹が中学生に進学。双子は妹を溺愛するあまりバトルが勃発するとか……。篠原侑は「でも2ndシーズンでも変わっているようで変わらないようで変わっているような。ハートフルなお話が展開される」と相変わらずの玉笹姉妹が聴けると予告。また“妹”の赤尾ひかるは「2人が双子だからか、アドリブもシンクロする。見どころですね」と姉2人の息ぴったりの様子を明かした。


「チーム徳光」は1stシーズンではマネージャーをしていた吉田文音がメンバーとして加入し、新体制に。


これまで一人でブースに入っていた長縄まりあは「しゃべる相手がいるので、自分のセリフを言いながら目を見たり、アドリブを入れたいなら今大丈夫かなって確認したり、なんだかちょっと恥ずかしい」と新鮮な感覚に照れていた。河瀬茉希は、新キャラクターの吉田文音について「元ギャルと言われているけど、落ち着いていてフラットな人。ミル(=手取川海瑠)を振り回しながら笑うみたいな。ミルの悔しい顔を見るのが楽しいんです」と紹介した。それを受けて長縄は「1stシーズンよりも『おい、何なんだよ!』というツッコミが多くなりましたね」とどこか嬉しそうに話していた。


天才少女・神楽菜月が立ち上げたカグラヤ怪奇探偵団を、精神的・金銭的でも支えるパトロン高校生の穂波明莉、2人に心酔しきっている下僕女子大生・徳若実希から成る「チーム御在所」。都市伝説や怪奇現象の話題を扱い、ほかのラジオ番組に比べると異色を放っている。回数を重ねる内に「賢くなる」とキャストが話すように豆知識が豊富なのも特徴。1stシーズンに比べ、「2人が積極的に絡んでくれるようになった」と松田利冴。上下の関係から横に並び手を取り合う仲になったという。しかし、キャラクターに関して、小澤亜李が「キャラについて濁しているところがある。伏線が暴ききれていないような…」とまだ不透明な部分があると指摘。今後の展開で明らかになるのか期待を寄せていた。



■英語力対決で火花 最後はなぜかラップバトルに……


終盤、バラエティー企画「世界に広げよう、ガルラジの輪!」を実施。日本だけでなく海外に「ガルラジ」の魅力を発信するべく、“外国語で”キャラクターや作品を紹介するコーナー。チーム対抗戦で時間制限は各1分間。視聴者投票で1番のチームにはご褒美が待っている。


順番は早いもの勝ち。「オチ」の最後になるのを避け、「先にやっておきましょう!」とどこよりも早く挑戦したのは「チーム御在所」。小澤が「アイ ライク オカルト!」と言い放つと、松田は「アイ ライク…ウラナイ(占い)~!」と思いっきり日本語で話して笑わせた。2番手は「チーム富士川」。山北が「実は中国語を習っているんです。この前(レッスン)3回目行ってきたんですけど」と覚えたての中国語で参戦。新田はなぜか「コップンカー」とタイ語で感謝した。

次の「チーム岡崎」のターンでは、突如野村麻衣子が流暢な英語を披露してその場をざわつかせた。「そんなにしゃべれないです~」と恐縮すると、山北早紀が「テストの前日に勉強してないっていって勉強しているタイプですよね!?できなかった~と言ってやってるタイプですよね!?」と鋭いツッコミで笑わせていた。


残るは「チーム双葉」と「チーム徳光」だが、お互いに最後を回避するため合同で行うことに。お互い向かい合うと「YO! YO!」といきなりラップバトルが始まり、敵対するはずの柴田芽衣と河瀬が「ニートとフリーター」で意気投合して肩を組み始め、混沌を極めた。結果は、野村の流れるような英語が功を奏し、「チーム岡崎」が勝利。ワンカット数千円もする高級ケーキをご褒美として受け取っていた。

■チームに順位付け リアルとの連動企画も


この日のニコ生では、「ガルラジ」2ndシーズンはチームに順位をつける企画が始動することが発表された。ラジオを聞いたり、各本拠地(SA・PA)に実際に赴いたり、Twitter企画に参画することで各チームに“ポイント”が加算される。そのポイントが多い順にランキングを算出。9月に中間発表、10月下旬に最終発表が予定されており、見事1位を獲得したチームには“素敵なご褒美”が与えられる。


また、念願だった各サービスエリアの連動企画が7月24日よりスタートした。各チームの本拠地にて、2ndシーズンのビジュアルを用いたチームカードを配布。配布した数はランキング集計にも関わるという。


ますます加速する「ガルラジ」。2ndシーズンは7月23日より月・水・金曜の22時~O.A中。



このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ