匿名希望 さん

2019/7/29 22:11

死体や死骸を好む蝶もいるから、不吉がられたというのを読んだことがある。

蝶を魂と考えるのはギリシャでもあったはず。ギリシャ神話に出てくるプシュケの名が魂の意で、彼女は蝶の翅を持った姿で描かれるとか。
他の国でもあるのかな。

こういう詳しい人の記事面白い。文が長いって小説読めるのか不安になるような人も増えてるようだし、マニアックな内容だと閲覧数荒稼ぎできないだろうけど…。

匿名希望 さん

2019/7/29 22:01

幼虫かわいい
ツノが臭いけど。。。

ゴマフアザラシのゴマシジミ さん

2019/7/30 07:11

東京に住んでいるけどキアゲハは食草が少なくあまり見かけない。ナツミカン カラタチが良く植えられているのでアゲハは多いです。アオスジも多い。ナガサキはたまに見ます。丘陵や緑多い公園では 蝶は飛翔力があるので100種類ぐらい観察できます。

匿名希望 さん

2019/7/29 21:25

都会ではアゲハチョウですらほとんど見かけなくなった。ほんの数十年前までは国蝶のオオムラサキやアサギマダラすら飛んでいたのに。
人間の撒き散らした「ネオニコチノイド」によって殆どの昆虫類は都会から絶滅した。

匿名希望 さん

2019/7/30 20:03

なるほど、東京ではキアゲハはあまり見かけないんだ。千葉はニンジン畑が多いからか、ナミとキは同じくらい見かける。あと、シシウドやハナウドも雑草でよく生えてるってのもあるのかな。