「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

IKEA×Sonosスマートスピーカー「Symfonisk」レビュー:Sonosのスピーカーを一番安く買う方法

2019/7/29 18:00 ギズモード・ジャパン

Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

IKEAのスマートデバイスコーナーってワクワクしますよね。

家具メーカーと家電機器メーカーがタッグを組んだ! なるほどお家のスマート化にはぴったりな組み合わせです。この夏、海外のIKEAで発売するIKEA×Sonos(ソノス)のスピーカー「Symfonisk」。さっそく米Gizmodoがレビューしました。

Google アシスタントやAlexaなどは搭載されていません(つまりスマートスピーカーではありません)が、Sonosのアプリに接続できるWi-Fiスピーカーで、限りなくSonosのスピーカーっぽく使えるみたいです。

発売前にレビューさせてもらったIKEAとSonosの100ドルスピーカー「Symfonisk bookshelf speaker」。他に、ランプ一体型スピーカーの「Symfonisk table lamp speaker」もあります。両社とも考えはシンプル。「IKEAのデザインにしっくりくる、手の届くスマートホームグッズを売りたい」。非常に魅力的なアイデアである上に、このスピーカーなかなか悪くないです。

IKEA、Sonosの両社にとって、今回のタッグはWin-Winな印象。一般向け家電ビジネスにはスマート電球で片足(しかもつま先)突っ込んでみただけのIKEAと、家具ビジネス未体験でスピーカーを主力に扱うSonos。どちらも戦いの場となるのは、同じお家です。

IKEA Symfonisk

これはなに?:IKEAによるSonosスピーカー

価格:スピーカー単体の「Symfonisk bookshelf speaker」は100ドル。ランプ一体型の「Symfonisk table lamp speaker」は180ドル

好きなところ:使いやすい、安い

好きじゃないところ:どちらかというと家具より

最大の魅力は価格

IKEAとSonosが連携してくれたことで、何より嬉しいのはプレミアム価格とも言えるSonos製品がお手頃価格になるということ。1番安いSonosのスピーカー「Play:1」が150ドルですから、IKEA版の100ドルは激安。壁かけできるのも嬉しい(Symfonisk bookshelf speakerのみ)。

また、すでにSonosユーザーで「Beam」サウンドバーを使っている場合は、スピーカー2台またはランプ型スピーカー2台を連携させサラウンドサウンドシステムを構築することもできます。Beamサウンドバーに限らず、IKEA版スピーカーSymfoniskも通常のSonos製品と同じく、Sonosのアプリから各種設定が可能。

さらに、音の反響からスピーカーを設置するのに最適な場所を検出してくれるSonosの「Trueplay」機能を使ったり、既存のSonosスピーカーともSymfoniskを連携できます。レビュー期間中に実際やってみましたが、簡単スムーズにできました。

音では純粋なSonosに勝てないが…

190729_ikea_symfonisk_review_3Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

レビュー期間1週間で感じたのは、通常のSonosスピーカーとの音質の違い。最安値のSonosスピーカーとIKEA版Symfoniskを比較すると、やはり後者は前者ほどに音が洗練されてはいません。重低音に弱く、音の繊細さに欠けます。とはいえ、音が悪いかと問われれば答えはNO。ワイヤレススピーカーとしては合格点だと思います。お家で簡単お手軽にワイヤレスサウンド化したい人なら、Symfoniskはハマる商品。あとは、通常のSonosスピーカーよりもデカいというのも付け加えておきます。すでにSonos使っている人だと、場所とるな、デカいなといちいち気にはなるかも。

ニッチだけど欲しい人は欲しいのかも

190729_ikea_symfonisk_review_2Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

一方、IKEAコラボならではと強く感じるのがランプ型のスピーカー。だって、照明器具ですから。こちら、音のクオリティ的には「Sonos One」に近い印象(ランプは端末前方のみに音を送るけど、Sonos Oneは360度サウンドなのが1番の違い)。正直、一体何人の人がスピーカーとランプの一体型を望んでいるのかは謎ですが、ユニークなアイディアではあります。

IKEAによってSonosは新しい市場へ

190729_ikea_symfonisk_review_4Image: Adam Clark Estes/Gizmodo US

今回のタッグによって、Sonosは壁を壊して今までとは別の世界に踏み出したと思います。高級ワイヤレススピーカーから、手の届きやすい製品含むラインナップの拡大。サウンドクオリティにこだわる音好きは、今まで通りSonosスピーカーを使い続けたほうがいいでしょう。音にはそこまでという人には、安価でIKEAで手軽に購入できるSymfoniskがおすすめ。IKEA家具好き、IKEAのデザインが好きという人にもおすすめ。SymfoniskはどのIKEA家具にもぴったりはまるデザインですから。

IKEAとSonosがやろうとしているのは、家とガジェットのつながり方を変えていくこと。もっと手軽に繋げていくこと。秋にはIKEA/Sonos製品が、IKEAアプリを介してスマート電球とも連携するようになるとか。

まとめ

・Symfoniskは最安でSonosスピーカーを入手する方法

・通常のSonosスピーカーと比較すると、多少サウンドクオリティは落ちる

・でも、安い!

・IKEA家具にぴったりはまるデザイン

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ