「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

小泉孝太郎×松下由樹「ゼロ係」に“想定外”な出演者

2019/7/26 14:00 ドワンゴジェイピー news

小泉孝太郎×松下由樹「ゼロ係」に“想定外”な出演者 小泉孝太郎×松下由樹「ゼロ係」に“想定外”な出演者

テレビ東京で金曜夜8時から放送中の小泉孝太郎主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」は、今夜第2話が放送される。

ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」は、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで“口の悪いベテラン刑事“寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共に様々な難事件を解決していく物語。

第2話は、まさかの桜庭勇作(木下隆行)が痴漢容疑で逮捕!?真実を求め、ゼロ係、ゲスト出演の松井綾子(雛形あきこ)扮する弁護士、植草正行・(ドロンズ石本)扮するパラリーガルが立ち上がる。果たして、桜庭の疑いは晴れるのか!?その裏にある、驚くべき事件とは!?

また、8月2日、9日放送のゼロ係3話と4話には人気お笑い芸人が続々と出演することが明らかに。

3話には芸人・永野が本人役で登場。なんでも相談室にスキャンダル記事が出回らないように依頼。そしてその依頼を受けたゼロ係が事件に遭遇!ゼロ係は事件を解決し、永野の依頼も果たすことはできるのか。出演を終えた永野は「(本人役ですが)役が抜けなかったらどうしよう…スキャンダルを起こさないように気を付けます(笑)。そして、ラッセンよりふつうにゼロ係が好き!(本当に)」とコメント。その他3話には、女優・青島千晶役に杉本彩、中谷恭一役に金山一彦、梶原健介役に竹財輝之助も出演する。

そして、4話では人気お笑いコンビの内、1人が舞台中に死亡するという事件が相次いで発生。その人気お笑いコンビにカンハマーとしてハマカーン、ダイアナとしてダイアンがそれぞれ出演する。


それぞれの相方は、誰に、なぜ殺されてしまったのか。ゼロ係が真相に迫る。

先日解禁された、冬彦と寅三のコンビ“冬トラ”の漫才も劇中に登場!中盤に向けさらに勢い増すゼロ係、本日の2話もお見逃しなく。

<永野 コメント(全文)>
オファーをいただいた時、今まで1ミリも刑事ものの連続ドラマに出るなんて考えたことがなかったので、想定外過ぎて実感がわかなかったです。僕の役どころはヒース・レジャーだと思ったので、台本を読む前にまずダークナイトを見ました。ヒース・レジャーだったらどう演じるだろうかと。実際に演じてみて思ったことは役者さんて本当にすごいなと。ネタはやっておりますが、誰かとかけあうということがあまりないので、役者さんはこれをずっとやっているのかと思い、改めて尊敬しました。そして、僕の中のダークナイトのヒース・レジャー風に演じられました。自分のNGでひっぱってしまったらどうしようと不安でしたけど、今は主役を食っているのではないかと不安ですね(笑)。本人役ですが、役が抜けなかったらどうしよう…そして今回のようにスキャンダルを起こさないように気を付けます(笑)。最後に、この僕の出るゼロ係の3話は本当に面白いです!きっと4話より面白い!(笑)。それを確かめるように、4話を、そして全話見て比べてください。僕も全話見ます!ラッセンより普通にゼロ係が好き!(本当に)

<2話あらすじ>
厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の桜庭勇作(木下隆行)が痴漢容疑で捕まった。冬彦(小泉孝太郎)らが敏腕弁護士・松井綾子(雛形あきこ)に弁護を依頼するため裁判の傍聴へ行くと、痴漢冤罪を訴えて係争中の青木敬之(加藤満)が法廷で死亡。青酸カリによる毒死と判明する。青木を殺害したのは誰なのか?そして、ゼロ係のメンバーにも信用されていない桜庭の疑いは、晴れるのか…?

■金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」
放送日時:毎週金曜夜8時放送中 
出演:小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 木下隆行 戸塚純貴
宮川一朗太 中野裕太 六角慎司 岸明日香 /吉田栄作/ 石丸謙二郎 加藤茶 斉藤由貴 片岡鶴太郎

(C)テレビ東京

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ