「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

冷蔵庫をおしゃれで便利に整理したい!使えるアイテムをご紹介

2019/7/26 16:15 オリーブオイルをひとまわし

冷蔵庫をおしゃれで便利に整理したい!使えるアイテムをご紹介 冷蔵庫をおしゃれで便利に整理したい!使えるアイテムをご紹介

冷蔵庫は油断すると食品が散らかりやすい場所だ。冷蔵庫の奥から賞味期限が切れているものが出てきて、がっかりした経験は誰にでもあるだろう。そこで、冷蔵庫の中を使いやすく整理しながら、おしゃれに見せるアイテムをご紹介しよう。

1.冷蔵庫を上手に整理するにはカゴを使おう

冷蔵庫の整理のコツは、なんといっても「出し入れの工夫」と「奥行きの有効活用」の2点である。奥の方からいつ買ったのか覚えていないような食品が出てきたこともあるだろう。これでは、お金と食品のむだづかいだ。

冷蔵庫の食材を管理するには、カゴやケースを使って、カテゴリーで収納するのがポイントだ。奥にあるものはどうしても手が届きにくいが、細長いカゴやケースで整理すれば、そのまま引き出すことができる。同じシリーズでまとめると、統一感が出ておすすめだ。カゴごとにラべリングをすると中身がわかりやすいが、面倒ならば透明や半透明のケースを使えば把握しやすいだろう。

また、朝食用の食材をセットにしてまとめて収納しておけば、忙しい朝でもサッと取りだせて便利だ。たとえばパン派なら「バター・マーガリン・ジャム」のセットを、ごはん派なら「佃煮・梅干し・ごはんのお供系のおかず」をセットするとよい。ほかにも、賞味期限が近いものをカゴにまとめておくと、食べ忘れ防止にもなる。

100均にはさまざまなサイズのカゴやケースがあるので、家庭の冷蔵庫にあったものを購入しよう。またカゴやケースなら、食品がこぼれて汚れた場合もサッと洗うことができて衛生的だ。冷蔵庫の棚を掃除するときも、そのまま取りだせて便利だ。

2.冷蔵庫の中をスタイリッシュに整理できる無印良品

100均にも整理アイテムは多いが、おしゃれさも追求したいときは「無印良品」がおすすめだ。無印良品には、シンプルで使いやすく、スタイリッシュに見える収納アイテムが豊富にそろっている。おすすめをいくつか挙げてみよう。

ポリプロピレン整理ボックス

無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」のサイズは4タイプあり、一番大きいサイズでも200円程度で購入できる。引き出しの仕切りにも便利なすぐれもので、半透明で中身が見やすい。奥行きがあり、こまごまとした物が多い冷蔵庫では、細長いタイプをセレクトすると使いやすいだろう。

ポリプロピレンメイクボックス

メイク道具用として販売されている「ポリプロピレンメイクボックス」も、冷蔵庫の整理ボックスとして使える。深さがあり、持ちやすいように穴があいているので出し入れもしやすい。整理ボックスとメイクボックスの両方を組み合わせて使うのがオススメだ。

バルブ付き密閉保存容器

「バルブ付き密閉保存容器」は一見ガラス容器のように見えるが、実はプラスチック製だ(ホーロー製もある)。丈夫で、積み重ねて収納することもできる。密閉したまま冷凍ができるだけでなく、電子レンジでも使用可能だ。ふたに付いているバルブを上げれば、ふたをしたまま電子レンジで温められる。

無印良品には、ほかにもシンプルな収納アイテムがそろっているので、使いやすいものを探してみよう。

3.冷蔵庫のドアポケットはクリップで吊り下げ収納

冷蔵庫のドアポケットに、わさびやしょうがなど薬味のチューブがころがっていないだろうか。そんなときに活躍するのがクリップだ。使い方は簡単だ。無印良品で販売している「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」や、100均にあるクリップをチューブにはさみ、冷蔵庫のドアポケットに掛けるだけよい。目につきやすく、省スペースにもなる。薬味のチューブ以外にも、使いかけのふりかけや、ごまなどの袋をつるすのもよいだろう。

結論

冷蔵庫の整理は、食品カテゴリーごとに仕切って収納することが大切だ。保存容器も同じシリーズでまとめると、統一感や清潔感が出ておすすめだ。さらにカゴやケースを使って整理すると、冷蔵庫の掃除自体も楽になるのでぜひ試してほしい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ