「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

指原莉乃「こんなに優しい人がこの世にいるの!?」と絶賛したデート中の心遣い

2019/7/24 12:06 ドワンゴジェイピー news

指原莉乃「こんなに優しい人がこの世にいるの!?」と絶賛したデート中の心遣い 指原莉乃「こんなに優しい人がこの世にいるの!?」と絶賛したデート中の心遣い

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#109を7月23日(火)夜9時から放送した。

今回は「夏本番!令和最初の夏男は俺だSP」と題して、“エロメン”の月野帯人、東惣介、パリピ芸人のタッツィーネ、ベーシストのITARU、俳優の籠谷和樹ら個性的なサイテー男とお送りした。


番組内の「夏の恋愛マナー講座」では、女性の気持ちを考えないサイテー男の皆さんに、今一度初心に返ってもらい恋愛のマナーを学んでもらうため、レズビアン風俗嬢のゆづきさんを講師として招き、“女性を虜にする夏のデート編”と題して講座を行った。

「男性は○○を持ち歩こう」の問題では、サイテー男たちが「ハンカチ」、「ロキソニン」、「絆創膏」と答えたが、「男性はクロックスを持ち歩こう」が正解。ゆづき先生は「気温の高い夏のデートでは、女性は男性より体力を消耗します。その際に、足元から疲れがやってきます。特に浴衣を着てのデートだと、女性は下駄を履いてますので、そうすると鼻緒で靴擦れしてしまう方が多いです。絆創膏を貼ってあげても良いんですけど、その上から下駄を履いても痛いだけなので、そこでクロックスを出してあげたら、“心から私の事を思いやってくれている”と(女性は)思う」と解説。

これには指原が「確かに!もしこれをされたら、“こんなに優しい人、この世にいるの!?”って思います」と、ゆづき先生の恋愛マナーを絶賛する中、ブラックマヨネーズの小杉は「自分のクロックスを履かせて、
自分は裸足というダイナミックな演出はいらないんですか?」と返し、ゆづき先生が「ありかもしれないですけど」と思わず笑ってしまう一幕があった。

その他「夏の○○には気をつけろ!」のトークテーマで、サイテー男たちが明かした“痛い目にあったエピソード”の数々、そして「第3回サイテー男リアル総選挙」で、見事2連覇を果たした“エロメン”月野の賞金100万円の使い道は、見逃した番組を無料で視聴できる「Abemaビデオ」で 視聴可能。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント22

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ