「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

実は使い勝手のいい棚で台所収納を!100均アイテムやDIYで実現

2019/7/24 10:45 オリーブオイルをひとまわし

実は使い勝手のいい棚で台所収納を!100均アイテムやDIYで実現 実は使い勝手のいい棚で台所収納を!100均アイテムやDIYで実現

台所の棚はスペースをうまく使うと物をたくさん収納できて見た目もきれいだ。調理のたびに使う場所なので、ぜひ快適な環境に整えたい。今回は意外と収納が難しいキッチン台上の棚の台所収納術のほか、100均アイテムやDIYで叶う使いやすい台所づくりについて解説する。

1.上の棚の台所収納術

キッチン台の上には吊り戸棚といって、収納用のスペースが設けられていることが多い。吊り戸棚があると収納スペースが増えるので、台所収納では大いに活用したい場所だが、高い場所に設置されているため手が届きにくいという欠点がある。使い勝手をよくするためには次の2つのポイントを押さえよう。

使用頻度の低いものを収納する

キッチン下の収納スペースより使いづらい上の棚は、使用頻度の低いものを収納するのがおすすめ。来客用の食器やたまにしか使わない調理器具、調味料のストックなどが適している。

ファイルボックスで整理整頓

ラップやふきん、調理グッズのストックなど、上の棚に小物を収納する場合は100均やホームセンターで購入できるファイルボックスを並べよう。指をひっかけて取り出せるよう、背面に穴のあいたファイルボックスがおすすめだ。見た目もスマートで、奥行きまで無駄なく使うことができ、背面にラベルを貼ると何が入っているのか一目瞭然なので便利だ。

2.100均アイテムを活用した棚の台所収納方法

100均には台所収納に使えるグッズが豊富にそろっているので上手に活用して、使いやすいキッチンを目指そう。

カゴで空間を仕切る

棚に段差や仕切りがない場合は、100均で同じ大きさ・色のカゴを買ってきて並べると空間を簡単に仕切ることができ、小物の整理整頓がしやすくなる。カゴごとにスプーンやフォークなどのカトラリー、つまようじ、ふきん、ラップ、小麦粉などの袋物を分けて入れることで、ごちゃごちゃになりやすい場所もスッキリする。

カゴ+フックで吊り収納

壁に100均のフックを取り付けてカゴを付ければ吊り収納ができる。吸盤タイプのフックを使うと冷蔵庫やシンク下の扉の内側、キッチンの壁にも取り付け可能で、ちょっとした隙間を有効活用したいときにおすすめだ。

ワイヤーネットでキッチンツールの台所収納

ワイヤーネットにS字フックを吊り下げれば、お玉やフライパン返しなどのキッチンツールの吊り収納ができ、見せる台所収納はカフェのようなおしゃれな雰囲気になるので、インテリアにこだわりがある人にぴったりだ。ワイヤーネットにワイヤーラックを結合させると調味料も置ける。

3.台所収納の棚をDIYする方法

台所収納用の棚に十分なスペースがない場合は、棚をDIYしてみよう。DIYだと自宅のキッチンのスペースに合わせた棚ができるので、ちょうどいい大きさの市販品が売っていない場合でも対応できる。

DIY初心者は小さめの棚から

DIY初心者はレンジ上の棚や冷蔵庫の隙間に置く棚など、小さいサイズの棚から作ろう。食器棚のような大きい棚を作る場合は、強度を考えなければいけないので初心者には難しいが、小さい棚なら100均の材料だけでも作れる。

100均のすのこでDIY

DIY初心者は100均のすのこを使ってDIYするのがおすすめだ。すのこをカットして木材を組み合わせれば、ボックスや仕切りなどが簡単に作れる。すのこ板の上にタイル柄、大理石柄などのリメイクシートを貼って、木材とは異なる雰囲気を楽しむのもいいかもしれない。

カラーボックスでDIY

木材の風合いを楽しめるカラーボックスは軽くて丈夫なので、食器棚として使うことが可能だ。木材で段を追加したり、ガラス戸を固定したりすれば立派な食器棚になる。本格的な食器棚をDIYしたいときに試してみてほしい。

結論

台所収納ではキッチンの上の棚を上手に活用するなど、スペースを有効活用することがポイントだ。100均アイテムを使えば使い勝手がイマイチだった棚も見違えるほど使いやすくなる。自分のキッチンにあった棚がほしいならDIYにチャレンジしてみるのもいいだろう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ