「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

参議院選挙で集計ミス 「54万の男」に進化した山田太郎氏は…

2019/7/24 19:21 しらべぇ

(maroke/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです) (maroke/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

21日に実施された参議院議員選挙。翌22日には開票が行われ、オタク層を中心に支持を集めている自民党・山田太郎氏の当選が発表された。

しかし山田氏の得票数に誤りがあったと発覚し、大きな物議を醸している。

 

■53万の男・山田太郎

漫画やアニメに理解のある山田氏は、かねてよりオタク層のハートをくすぐる運動を展開。

今回の選挙では国民的漫画『ドラゴンボール』屈指の名台詞「私の戦闘力は53万です」にオマージュを捧げ、「山田太郎53万票プロジェクト」なる計画を打ち立てた。

目標の53万票を見事に達成した山田氏は自身のツイッターより「私の戦闘力は53万です。ですが、フルパワーで闘っていく所存です」と発信し、有言実行ぶりをアピールしてみせた。

 

■消えた515票

投票結果が発表されると、静岡県・富士宮市の集計内容に注目が集まった。同市の集計では山田氏の得票数が0になっており、ネット上では集計ミスが疑われる。名前が1文字違いのれいわ真選組・山本太郎氏と間違えて集計したのではないかと指摘する声も多数上がっていた。

21日、富士宮市は山田氏の得票を全て山本氏の得票と誤って集計していたことを発表。山本氏の得票とされていたうち515票が山田氏の得票であると明らかになっている。

■「54万の男」に進化

富士宮市からの通知を受け、山田氏は「総得票数が54万票を超える見込みです。民主主義の基本である選挙であってはならない事ですが、選管には市民からの声に迅速に対応して頂いた事は感謝します」とツイート。

また「騒ぎが大きくならないことを願っています」とも綴っており、集計ミスを大ごとにしないよう注意を喚起した。

 

■山田氏の発言に対し…

目標達成どころか勢い余って「54万の男」へと進化した山田氏に対し、ネット上では祝福の声が多数上がっている。しかし一方で、「騒ぎを大きくしたくない」という考えに疑問を抱く人も多いようで…

「むしろ大ごとにするべきだと思います。全国規模で確認したら、他にも得票数を間違えてる地域があるかもしれませんよ?」

 

「ずさんさな集計のせいで、当確なのに落選した人がいるかもしれない。むしろ声を大にして、アピールしたほうが良いのでは」

 

といった意見が多数見られた。早期に発見された集計ミス。各地域の選挙管理委員会には今一度、自身の業務が国に与える影響の大きさを思い出してほしい。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント9

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ