「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

乃木坂46 久保史緒里、伊達政宗の大志に想いを馳せる! 地元の宮城・仙台の魅力を伝える動画シリーズ第3弾公開決定

2019/7/23 10:53 Pop’n’Roll

©乃木坂46LLC ©乃木坂46LLC

乃木坂46の久保史緒里が宮城・仙台の魅力を伝えていくWEB動画シリーズの第3弾が8月よりスタートする。

久保史緒里が地元である宮城・仙台のさまざまな観光名所を実際に訪れ、その魅力を紹介していくWeb動画シリーズ「宮城・仙台 旅しおり」。

昨年までに計16本の動画を公開し、再生回数も累計70万回を超えて、大きな反響を得ている同シリーズの第3弾の公開が決定した。©乃木坂46LLC©乃木坂46LLC©乃木坂46LLC©乃木坂46LLC

動画の見どころ

久保史緒里が地元・宮城仙台の魅力を伝える「宮城・仙台 旅しおり」は今年で3年目を迎え、8月からいよいよ新シリーズがスタートする。

今回のロケでは、まず久保にもテンションを上げて楽しんでもらおうと、地元の方々にも親しまれる動物園や遊園地での「仙台レジャー篇」(8月1日(木)公開予定)から撮影をスタート。仙台の高台にある『仙台市八木山動物公園』は久保自身も久しぶりの訪問。動物たちを身近に感じることができ、久保も直に触れ合った。久保ともつながりのある(!?)名前のニホンザル“〇〇ちゃん”の登場も見どころ。また『八木山ベニーランド』では、アトラクションやゲームコーナーで久保の遊びごころも最高潮に。素の表情で楽しむ様子にこ注目だ。

今回初めて石巻に足を運んだ「石巻篇」(8月中旬公開予定)では、石巻市出身の漫画家・石ノ森章太郎の『石ノ森萬画館』を訪れた。館内での展示物のほか、街全体に顕在する石ノ森作品のファンタジー溢れる世界に興味津々の様子だった。続いて『サン・ファン館』へ。ここでは前回も登場した武将隊の“あの方”に迎えられた。復元船『サン・ファン・バウティスタ号』と眼前に広がる太平洋を眺め、大航海を果たした慶長使節一行や、命を出した伊達政宗公の大志に想いを馳せた。「石巻特別篇」の公開は、8月下旬予定。

そして、今回の旅の最後は、「宮城・仙台 旅しおり」の“宮城”という県名の由来の1つと言われている『多賀城』を訪問(「多賀城篇」は9月中旬公開予定)。『東北歴史博物館』で律令制時代の政庁復元模型を閲覧し、博物館を出てすぐの多賀城跡(政庁跡)で石段を上ると、まるでそこに正殿があるかのように当時の情景を思い描いた。多賀城の“国府”たるルーツを辿る旅に期待してほしい。

本シリーズは、今年も新作動画を順次公開。特設Webサイトではダイジェスト版ムービーが公開中なので、本編に先がけて今回の旅の模様をチェックしてみてほしい。

また「宮城・仙台 旅しおり」のFacebookページでは、映像で表現し切れなかったさまざまな見どころやエピソードを紹介。日本全国、そして世界中の方々が宮城・仙台の魅力に触れ、仙台に行ってみたいと思えるようなコンテンツとなることを目指している。

今後の公開スケジュール
8月1日予定〜 仙台レジャー篇
8月中旬予定〜石巻篇
8月下旬予定〜石巻特別篇
9月中旬予定〜多賀城篇
※秋以降に他新作を公開予定

制作スタッフリスト
企画/クリエイティブディレクター ::飯島徹(jeki)
プロデューサー:古頭哲博(jeki)、小林正裕(VN)、星オサム(BAC)
プロダクションマネージャー:中尾亮太(ナガイホシ)、川瀬菜恵香(ナガイホシ)、高橋友則(BAC)
ディレクター:中島望
ムービーカメラマン:磯部義也(井村事務所)
グラフィックカメラマン:佐賀章広
WEBディレクター:堂森知博(NAKEDCLUE)
撮影協力:仙台市交通局・八木山ベニーランド・仙台市八木山動物公園・石ノ森萬画館・宮城県慶長使節船ミュージアム・東北歴史博物館

©乃木坂46LLC

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ