「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

小川菜摘「初心を忘れちゃダメだ!」と投稿 フォロワーは「岡本社長にも思いが伝わるといいですね」

2019/7/23 18:21 Techinsight

デビュー作を振り返った小川菜摘 デビュー作を振り返った小川菜摘

女優で浜田雅功(ダウンタウン)の妻としても知られる小川菜摘が、東京・明治座で開催中の『中村雅俊45thアニバーサリー公演』を観に行ったことをインスタグラムに報告している。小川のデビュー作で主演の教師役を演じていた中村雅俊は、彼女にとって初心を思い出させてくれる特別な存在だという。

【この記事の他の写真を見る】

22日の『小川菜摘 natsumi1230 Instagram』には、公演の楽屋前で中村雅俊と一緒に撮った1枚と、1978年10月から1年間放送されたドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』出演者らで撮った集合写真を投稿している。同作品は夕日丘学園高校の新任教師として赴任してきたアメリカ帰りの英語教師・大岩雄二郎(中村)と生徒との触れ合いを描いた学園青春ドラマだ。生徒役で出演していた藤谷美和子はこのドラマ出演で女優としての人気が高まり、以降『あさひが丘の大統領』『池中玄太80キロ』と日本テレビ系の話題作に次々と抜擢されていた。

この藤谷と実年齢で同学年となる小川菜摘も生徒役として出演しており、その後はドラマの脇役で経験を重ねるも大役に恵まれることは無かった。浜田雅功(ダウンタウン)とは関西ローカルで放送されていたドラマ『ダウンタウン物語』(1987年)での共演がきっかけで知り合い、1989年10月に結婚。2児を出産してからは子育てを優先し女優業からは離れていたが、2012年の夏に26年ぶりに女優として舞台に復帰した。『ゆうひが丘の総理大臣』に出演していた10代の頃と同じ芝居への熱い思いを持ち続ける妻に、浜田は女優業への復帰を了承し応援してくれているのだ。現在は年に2~3本の舞台に立っているという。

41年前に撮った『ゆうひが丘の総理大臣』出演者らとの集合写真を見ながら、「この頃の初心を忘れちゃダメだ! 絶対に」と自戒する小川。フォロワーからは「懐かしい~よく見てました」「めっちゃこのドラマ好きでしたー今、こんないいドラマないなぁ」「なつみさん出てたんですか? このドラマ無茶無茶好きでした」「今も現役で頑張って、素晴らしいですね」など当時を懐かしむ声や、「このタイミングでのその言葉…深い」「岡本社長にも思いが伝わるといいですね」「今回の騒動はお互いに初心を忘れてしまった結果やったと思います」と、22日に記者会見を行った吉本興業代表取締役社長・岡本昭彦氏にこの小川菜摘の言葉を届けたいという声が複数見受けられた。

画像2、3枚目は『小川菜摘 2019年7月22日付Instagram「私のデビュー作「ゆうひが丘の総理大臣」で先生だった、大好きな中村雅俊さんの45thアニバーサリー公演を明治座に観に行きました」「私のデビュー作「ゆうひが丘の総理大臣」右から3人目が私」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント116

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ